HORIGUCHI COFFEE ONLINE STORE

TOP > ブレンド > #4 AROMATIC&MELLOW シティロースト 200g

#4 AROMATIC&MELLOW シティロースト 200g

1,836 (税込)

ポイント : 55

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。
  • ※賞味期限についてはこちらのご利用案内をご覧ください。

花・果実・熟成感、コーヒーらしさと共にさまざまな香りを複雑に

コーヒーは香りを楽しむもの 。
コーヒーらしさをもたらす香りに、果実、花、スパイス……。
さまざまに香るコーヒーたちが繋がり合うと、
わかりやすく“複雑な香り”に仕上がります。
スペシャルティなブレンドは、
“ふくいく”たる香り。

ブレンドノート

#4はわかりやすく“複雑な香り”を表現するために4種類のコーヒーを使用しています。
イエメン「イッブ ナチュラル」のベリー系の香味とハーブの様なニュアンス、エチオピア 「【ウォルカ】アダメ・マゾリョ ナチュラル」の完熟果実の風味、コスタリカ「【モンテス・デ・オロ】ジャサル」の濃縮された甘さと複雑な華やかさ。この3種類でも十分複雑な香味を醸し出しているのですが、更にスパイシーな風味と滑らかな質感をもつインドネシア「マンデリン"オナンガンジャン"」をアクセントとして加えています。
一見ちぐはぐにみえるこの“複雑な香味”も、マンデリン"オナンガンジャン"の滑らかな質感があることでまとまりよく感じられます。

※ブレンドの配合は時期によって記載のものから変更されている場合もございます。

アイコンについて

シティローストとしては濃度が高く力強い風味を呈している様を、直線的な形の数字“4”と塗りつぶし部の多いデザインで示しています。そこに羽根飾りというやわらかで優美な衣装を同居させることで、アロマティックさや、メローな感覚を表現しました。

関連記事


普段はブレンドを作り、お客さまにおすすめしている堀口珈琲のスタッフが自身のブレンドにまつわるエピソードを綴る連載エッセイです。ブレンドとの出会いや思い出、わたしだけの楽しみ方、好きなブレンドのことなど、ここでしか読めない内容となっています。ぜひご覧ください。


『季節の変わり目と楽しむコーヒー』
店舗事業部:金子 愛美

秋が深まり、木々は暖かみのある色に変わって、冬の気配が感じられるようになりました。早朝や日暮れ時には、秋の爽やかさの中に冬の凛とした空気が漂います。

秋から冬へ移ろいゆく、季節の変わり目に私が無性に飲みたくなるのは#4「AROMATIC & MELLOW」。

いれたての甘く芳醇な香りが、秋の少し冷たく澄んだ空気に広がります。 華やかさやほんのり感じるハーブのニュアンス。 余韻に広がる完熟果実やスパイスを思わせる複雑な甘み。


>続きはこちらから