HORIGUCHI COFFEE ONLINE STORE

TOP > フルシティ(中深煎り) > ブラジル 「セルカ・デ・ぺドラ・サン・ベネディート パルプトナチュラル」 フルシティロースト 200g

ブラジル 「セルカ・デ・ぺドラ・サン・ベネディート パルプトナチュラル」 フルシティロースト 200g

1,620 (税込)

ポイント : 48

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。

異色の経歴を持つ生産者
ローストアーモンドの様な甘み

生産者のシルビオ・レイテさんは異色の経歴を持つ生産者。コーヒーの輸出業を営む傍らブラジルスペシャルティコーヒー協会の会長や国内外のコンテンストのヘッドジャッジを歴任してきました。いわばブラジルのスペシャルティコーヒー業界を牽引してきた存在です。輸出業を続けながらも、バイーア州のピアタン地区に7haの農地を購入し、かねてからの「コーヒー生産者になる」という夢を実現したそうです。

今度は生産者の立場からピアタン地区に貢献したい。そんな想いから、彼は大学や研究機関から農業や微生物による発酵等に関する専門家を農園に招き入れるなど積極的に活動し、生産者としても経験と知識を積み重ねています。そして、同地区の生産者の模範となり、それらのノウハウを共有することで地区全体の生産レベルの向上に貢献しようとしています。
今年の2月に発売するや一躍人気商品となったナチュラルに続き、パルプトナチュラルのコーヒーを販売いたします。ナチュラル同様、一般的なブラジルコーヒーからはかけ離れたクリーンさに、驚かれるはずです!

産地の紹介

世界のコーヒー市場において圧倒的な生産量を誇るコーヒー大国ブラジル。そのシェアは全世界の1/3にも上ります。もちろん日本のコーヒー輸入量もブラジル産が第1位。生産量で見れば、日本そして世界のコーヒー文化を支える最重要生産国と言っても過言ではありません。なかでも南東部に位置するミナスジェライス州、サンパウロ州、パラナ州では生産が活発に行われています。

特にミナスジェライス州は雨季と乾季がはっきりとしている大陸性気候に加え、ブラジルのなかでは比較的標高が高く寒暖差が生まれることもあり、コーヒーの生育にとって非常に良い環境が用意されています。なんとブラジルの総生産量の約半分を占めるほど。当店でもこのエリアを中心にブラジル産のコーヒーを扱っておりますが、隣接するエスピリット・サント州やバイーア州からも良質なコーヒーをこれまでたくさんご紹介してきました。そのため、ブラジルコーヒーファン・マニアのお客様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ブレンダーコメント

ローストアーモンドを想起させるフレーバー。ビターチョコレートを思わせるスムースな触感と心地良い甘み。熟した果物の様な華やかさと穏やかな酸も備えた、クリーンなブラジルコーヒーです。

ブレンダー
田中圭祐

販売予定期間

2022/5/25 〜 2022/8月下旬

産地情報

生産者:
シルビオ・レイテ
地域:
バイーア州 シャパダ・ディアマンティーナ ピアタン地区集落
標高:
1,280m
品種:
イエローカトゥアイ、レッドカトゥァイ
精製:
パルプトナチュラル

今回のコーヒーの生産地であるバイーア州は同国東部の沿岸地域にある州です。

こちらが生産者のシルビオ・レイテさんです。コーヒーの輸出業を営む傍らブラジルスペシャルティコーヒー協会の会長や国内外のコンテンストのヘッドジャッジを歴任してきた異色の経歴を持つ方です。

輸出業を続けながらも、バイーア州のピアタン地区に7haの農地を購入し、かねてからの「コーヒー生産者になる」という夢を実現したそうです。

ナチュラルの乾燥風景です。しっかり整備された乾燥棚にて丁寧に乾燥されています。

こちらが今回販売するパルプトナチュラルの乾燥風景です。パルプトナチュラルとはコーヒーチェリーの果肉を除去し、粘質物(ミューシレージ)を残した状態で乾燥させる精製方法です。詳しくはこちらで解説しています。