HORIGUCHI COFFEE ONLINE STORE

TOP > シングルオリジン > ホンジュラス 「ラス・クレマス・デ・サンセバスティアン」 イタリアンロースト 200g

ホンジュラス 「ラス・クレマス・デ・サンセバスティアン」 イタリアンロースト 200g

1,650 (税込1,782 円)

ポイント : 53

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。

注目のパカス品種を極深煎りで
シロップの様な質感とカラメルの甘苦さ

ホンジュラス南西部にあるレンピラ県。同国最高峰のミナス山を有するセラケ国立公園内に位置する自然豊かなサンセバスティアン地域から、今期もコーヒーが届きました。この地域の複数の農家が生産したコーヒーを厳選してブレンドした「ラス・クレマス・サンセバスティアン」。今年で3回目の登場となるこのコーヒーの特徴は豊かなボディです。

品種は"パカス"という当店でも稀に登場するパカマラの親品種。品種由来と思われる独特の質感に加え、複雑な果実味も備えています。極めて深い焙煎でも華やかな香りや甘み、そして厚みのあるコクを感じさせてくれる素晴らしいコーヒーです。

POINT

「サンセバスティアン」エリアの名刺代わりの一杯
シロップのような質感とカラメルをおもわせる甘苦さ
ブレンド#9やしっかりとした苦みがお好みのお客様へ

ブレンダーコメント

口当たりは柔らかくシロップのような重量感のある滑らかさが感じられます。カラメルを思わせる心地よい甘苦さと、ほのかに柑橘果実のような華やかさがあり、複雑な風味も楽しめます。

ブレンダー
田中圭祐

販売予定期間

2024/4/10 〜 2024/8月下旬
※上記の日程は在庫状況などにより予告なく変更する場合がございます。※上記の日程は在庫状況などにより
予告なく変更する場合がございます。

産地情報

生産者:
アグア・フリア集落、エル・サナテ集落の農家達
地域:
レンピラ県サン・セバスティアン
標高:
1,800-2,020m程度
品種:
パカス
精製:
発酵槽を使用したウォッシュト

産地の紹介

ホンジュラス南西部のレンピラ県にあるサン・セバスチャンは同国最高峰のミナス山を有するセラケ国立公園内パカイータス火山生物保護区の南麓に位置します。この地域はホンジュラス国内でも雨季乾季の差が明瞭で、太平洋からの湿潤な風の影響も適度にあり、コーヒー栽培には適していると言われています。標高も1,800mから2,000mと恵まれています。商品作物としてコーヒー生産が始まったのは2000年代以降と比較的新しい産地ですが、その品質からも非常に期待を寄せている地域です。

ホンジュラスはグァテマラ、エルサルバドル、ニカラグアに国境を接しています。人口は約990万人の小さな国です。人口を比較するならば神奈川県より少し多いくらいです。 コーヒーも盛んに生産されていますが、バナナの生産やエビの養殖も中心的な産業として経済を支えています。

商品名の「ラス・クレマス・サン・セバスティアン(La Cremas de San Sebastian)」は「サンセバスティアンの選りすぐり」という意味です。「Cremas」には「選りすぐり」の他にも「クリーム」の意味もあり、このコーヒー特有の滑らかでクリーミーな質感と密度のある味わいの特徴も表現しています。