トップ > シングルオリジン > エチオピア > エチオピア 「【ウォルカ】ハロ・ハディ ナチュラル」 フレンチロースト 200g

エチオピア 「【ウォルカ】ハロ・ハディ ナチュラル」 フレンチロースト 200g



 

既存の単位からより厳選された集落別ロット
複雑な酸が際立つ上質な深煎りナチュラル

エチオピアの商品では一般的なステーション(精製施設)単位よりもさらに細かい「集落単位」で商品を構成しました。こちらのコーヒーは、ここ数年素晴らしい品質を安定して届けてくれているステーション「ウォルカ」にチェリーを持ち込むハロ・ハディ集落で栽培されたものです。質の良いチェリーを持ち込む厳選された集落から届きました。前回販売したウォッシュト精製に続き、ナチュラル精製の素晴らしい味わいを深煎りでもご堪能下さい。

商品ができるまでのストーリーはこちらから!


こちらの商品は6月17日(木)午前8:00で販売を終了いたします。最終お届け日は6月19日(土)です。この日より先の配送希望日をご指定の場合は、商品の都合上、最終お届け日に自動変更されますのでご注意ください。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エチオピア 「【ウォルカ】ハロ・ハディ ナチュラル」 フレンチロースト 200g

商品コード : cfe00657
価格 : 1,650 円(税込1,782 円)
ポイント : 53
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<主任ブレンダー秦のコメント>

フローラルな香りと甘酸っぱい苺のような風味。複雑な香りと丸みがある質感は、熟成された洋酒をも連想させます。精製方法を忘れてしまうほどのクリーンさをもち、上品で複雑な素晴らしいコーヒーです。

 
地域:南部諸民族州ゲデオゾーン ゲデブウォレダ ウォルカ地区ハロ・ハディ集落
標高:2,000m〜2,200m
生産者:ハロ・ハディ集落の農家
品種:在来品種
精製:ナチュラル

こちらがウォルカウォッシングステーションです。当店生豆バイヤーの若林が現地を2回訪れています。


吹きっさらしのままですと徐々に脆くなってきてしまうため、精製が行われない期間は分解して屋内に保管しておきます。


2回目に訪れた際には乾燥させている現場を見学することができました。


現地のスタッフとも積極的にコミュニケーションを取る若林。(ただ手伝わされているだけでしょうか?)


運搬用の大きなざるのような道具も保管されています。


使用時はこのようになります。


コーヒーチェリーから果皮や果肉の一部をそぎ落とすパルパーは非常に清潔な状態でした。


2回目の訪問では周辺の集落へも足をのばしました。


こんな道はまだまだ序の口。今回販売する4集落へも向かいましたがウレインチニーチャ集落だけは道があまりに険しく徒歩で往復する時間もなかったため断念しました。


各農家が庭先や近くの農地でコーヒー栽培しています。ここで収穫されたものをステーション(精製施設)へ持ち込みます。


この特徴的な家はエチオピアではよく見られる形式の家です。中はこのように(写真下)なっています。一本の大黒柱が立ち、周りを細めの木で囲っています。


現地の生産者の方の協力もあり、2回の訪問でついにエチオピアにおいて集落単位の商品化まで辿り着くことができました。加えて期待通り、ハイからフレンチ、様々な焙煎度で個性が光るほど風味に違いも出ました。この地にこの先どのような進化、深化があるか、今後も目が離せません。