トップ > 新商品 > エルサルバドル 「ディビナ・プロビデンシア農園 SL28 ハニー」 シティロースト 200g

エルサルバドル 「ディビナ・プロビデンシア農園 SL28 ハニー」 シティロースト 200g



 

COE優勝経験もある同国屈指の名農園
ミルクチョコレートを思わせる甘いコク

この地の歴史は古く、始まりは1875年頃にまでさかのぼります。当時からこの土地を所有していたのはマシュー一家(スペイン植民地時代からの一族)でしたが、農作物は植えられつつも近年まであまり管理がされておらず、農地は手つかずの状態でした。それを見つけた現農園主のロベルトさんが13年前からコツコツとその土地を買い取り始め、木の植え替えや手入れを献身的に続け、立派なコーヒー農園に変貌させていきました。ついに2020年には同国のCOEで優勝。現在エルサルバドルで最高の評価を受けている作り手のひとりです。

サンタアナ火山とイサルコ火山がもたらす火山灰質の土壌は同国随一の肥沃さを誇ります。標高や降雨量もコーヒー栽培に適しており、もともと土地としてのポテンシャルは高いと言えます。

そんな農園から今期はSL品種が届いております。昨年販売したオレンジブルボンに続き聞きなれないかもしれませんが、このSLはケニアでよく栽培される品種として有名です。遠く離れたエルサルバドルの地で育ったSLが、どのようなキャラクターを備えるか。ぜひ飲んでお確かめいただければと思います。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エルサルバドル 「ディビナ・プロビデンシア農園 SL28 ハニー」 シティロースト 200g

商品コード : cfe01012
価格 : 1,550 円(税込1,674 円)
ポイント : 50
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<主任ブレンダー秦のコメント>

滑らかな口当たりと柑橘の果物を思わせる風味。ミルクチョコレートのような甘いコクが特徴です。濃縮感のある甘みは余韻まで心地よく残ります。
 

生産者:ロベルト・サミュエル・ウジョア氏
地域:アワチャパン県アパネカ/サンタ・アナ
標高:1,650〜1,820m
品種:SL28
精製:パルプトナチュラル

農園のあるアワチャパン県はエルサルバドル西部、グァテマラと国境を接する地域にあります。なかでも南東部のアパネカはアパネカ大丘陵と呼ばれる丘陵地帯に属し、丘陵東部にあるサンタアナ火山、イサルコ火山の影響を受けた火山灰性の肥沃な土壌が広がっています。


ディビナ・プロブデンシア農園はそんな土地でロベルト・サミュエル・ウジョアさんの手によって開かれました。写真からはきれいに整備された様子が伺えます。


精製に使用する設備も比較的新しく、清潔に保たれているように見えます。


生産者のロベルトさん。農地の取得から十数年でここまで立派な農園を作り上げました。