トップ > 新商品 > パプアニューギニア 「モリータ」 シティロースト 200g

パプアニューギニア 「モリータ」 シティロースト 200g



 

約4年半ぶりのパプアニューギニア
軽快で柔らかく マイルドな味わい

「地球最後の楽園」と呼ばれるパプアニューギニア。世界で2番目に大きいニューギニア島の東半分を含む約600の島々からなる南太平洋の島国です。島の内陸東側のエリアは「東部山岳州」と呼ばれ、コーヒー栽培が最も活発に行われています。こちらの「モリータ」もこのエリアで収穫されたコーヒーです。1,500mを超える十分な標高、圧倒的に肥沃な土壌、昼夜の厳しい寒暖差に豊富な雨量。「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる環境はコーヒー栽培にとって理想的です。

この地から届いたモリータは、1,900m近い高標高とアジア屈指ともいえる豊かな自然環境の恩恵を存分に受けて育ちました。農園内にはティピカやブルボン、ムンドノーボなど様々な品種が植えられていますが、現農園主のニコル・コルブランさんは、モリータの環境にはアルーシャ品種が一番マッチしていると判断し、この農地では同品種しか栽培しないことに決めているそうです。知名度やコストパフォーマンスではなく、カップに現れる味わいやクリーンさから栽培品種を判断する姿勢には非常に共感しています。

しばらく間が空いてしまいましたが、サンプル調達や情報収集を継続的に行ってきた結果、今回皆様にご紹介したいコーヒーを再び見出すことができました。それがこちらの「モリータ」です。約4年半ぶりのパプアニューギニアをぜひお楽しみください。

こちらの商品は3月3日(土)午前8:00で販売を終了いたします。最終お届け日は3月9日(火)です。この日より先の配送希望日をご指定の場合は、商品の都合上、最終お届け日に自動変更されますのでご注意ください。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

パプアニューギニア 「モリータ」 シティロースト 200g

商品コード : cfe02103
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<主任ブレンダー秦のコメント>

軽やかで柔らか。明るい酸、華やかさも感じるマイルドなコーヒーです。優しい味わいながらも、独特な質感をもちとろんとした滑らかな印象も感じさせます。
 

地域:東部山岳州カイナントゥ県ウカランパ
生産者:ニコル・コルブラン氏
品種:アルーシャ
標高:1,900m
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

パプアニューギニアにおけるコーヒー栽培の歴史は1800年代の植民地時代にまでさかのぼります。当時の統治政府(イギリス)の報告書によれば1890年にはすでにニューギニア本島東南岸(首都ポートモレスビー付近)でコーヒーが栽培されていたそうです。その後、1931年に本島東岸に設立された農園「ブルーマウンテンコーヒー」を経由し、東部の高山地域である東ハイランド地区の小規模農家に広がっていきました。生産の中心が徐々に低地の農園から高地の小規模農家へ移っていきます。


この一帯は現在「東部山岳州」と呼ばれ、コーヒー栽培が最も活発に行われています。「モリータ」もこのエリアで収穫されたコーヒーです。


農園内にはティピカやブルボン、ムンドノーボなど様々な品種が植えられていますが、現農園主のニコル・コルブランさんは、モリータの環境にはアルーシャ品種(※)が一番マッチしていると判断し、この農地では同品種しか栽培しないことに決めているそうです。


険しい地形やスコールによってインフラ整備がなかなか進まないなど問題はありつつも、それでもこの国では原石のように優れたコーヒーが日々生まれています。このモリータを飲んで、その光を確かめていただければ幸いです。

 

※アルーシャ品種・・・ケニア発祥のSL系派生種(ブルボン系統)とされていますがはっきりとした起源は不明です。ケニアとタンザニアの中間地点にあるアルーシャという地域で発見された品種で、1950年代にパプアニューギニアに持ち込まれたようです。タンザニアとケニアは当時イギリス統治下、パプアニューギニアもイギリスから独立したオーストラリア統治下、この品種の移動にイギリスという国の影響があったことは間違いないでしょう。イギリスという国がこの品種の移動に影響を与えているのかもしれません。樹高は高く、強健な成長と高い生産性、大きめのチェリーが特徴として挙げられます。