トップ > 新商品 > インドネシア 「クリンチマウンテン ナチュラル」 ハイロースト 200g

インドネシア 「クリンチマウンテン ナチュラル」 ハイロースト 200g



 

インドネシアコーヒーの"ナチュラル精製"
貴腐ワインのような甘く複雑な香り

インドネシアからナチュラル精製のコーヒーが届きました。先日までシティローストで販売していたこちらのクリンチマウンテンが新たにハイローストに装いを変えて登場です。インドネシアから久しぶりに良質なナチュラルが届きスタッフ一同興奮しております。継続的に高い品質が期待できる生産者でもありますので、今後なにか新しい風を吹かせてくれる存在になるのでは、と期待して止まないコーヒーです。ぜひお試しください。

生産者であるソロク・ラジョ組合は2014年に設立された新しい組合です。もともと周辺地域ではコーヒー栽培が行われていましたが、品質重視というよりは汎用品としての流通に限られていました。しかし近年、同組合が設立、そして20代、30代の若いメンバーが付加価値のある高品質なコーヒー栽培に取り組み始めました。まだまだ試行錯誤している段階ではありますが、すでに完成度の高いコーヒーを届けてくれるエリアに至っています。飲んで感じていただければと思いますが、彼らの今後には益々期待せざるを得ません。

商品名にもなっているクリンチ山は3,805mを誇るスマトラ島最高峰の活火山です。今回のロットを構成するコーヒーもその麓に広がる農地で栽培されたもので、標高1,800m以上とスマトラ島の産地としては非常に高標高です。環境の利点を活かすだけでなく、設備投資にも積極的とのことで、彼らの今後の取り組みにも注目しています。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

インドネシア 「クリンチマウンテン ナチュラル」 ハイロースト 200g

商品コード : cfe00315
価格 : 1,500 円(税込1,620 円)
ポイント : 48
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター秦のコメント>

ハイローストながら厚みのある質感をもち、貴腐ワインのような甘く複雑な香りが楽しめます。デラウエアやほのかに柑橘を思わせる風味。先日販売していたシティローストはスパイシーさが際立っていましたが、ハイローストではやはり果実味が際立ちます。インドネシアコーヒーの特徴とナチュラルの特徴をしっかりと感じられる唯一無二のコーヒーです。
 

地域:西スマトラ州クリンチ・スブラット国立公園周辺
標高:1800m〜
生産者:ソロク・ラジョ組合所属の農家
品種:混種
精製:ナチュラル

インドネシアは世界最多の島嶼を抱える国です。約1万3,000もの島々で構成されていて、東端の島から西端の島まで距離が約5,000キロメートルもあります。この距離はアメリカの東海岸と西海岸の端を結ぶ距離と同じくらいと考えると、インドネシア国土がどれだけ広大な範囲かがわかります。今回の舞台は同国西部に浮かぶスマトラ島です。


ソロク・ラジョ組合は2014年に設立された新しい組合です。若手メンバーが中心となって、高品質なコーヒーを生産しようと精力的に活動しています。


こちらが収穫されたチェリーです。熟度が非常に高くしっかりとしています。


収穫したチェリーは水の浮力を利用して選別しているようです。しっかりと熟した(と思われる)チェリーのみを収穫しても、実は種子は熟度不足であったり、樹上で乾燥が始まってしまったもの(過熟)があります。そうしたものは比重が軽く水に浮くのでこの作業で取り除くことができます。


こちらがグリーンハウス付きの乾燥ベッドです。設置したばかりなのかまだ新しいです。


精製場で使用している水でしょうか。非常にきれいです。


こちらはウォッシュト精製の様子ですが、何人もの方が乾燥後のパーチメントコーヒーを選別しています。


農地には新しく苗木も植えています。新植しているのは主にシガラーウタンという品種です。現地ではこの品種は特定の病気に強く、収穫までの年数も比較的短いとされています。