HORIGUCHI COFFEE ONLINE STORE

TOP > シングルオリジン > ホンジュラス 「エル・ラヨ・デ・ピカーチョ」 フレンチロースト 200g

ホンジュラス 「エル・ラヨ・デ・ピカーチョ」 フレンチロースト 200g

1,404 (税込)

ポイント : 42

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。
  • ※コーヒーの焙煎スケジュールや在庫量、鮮度管理上、本商品を含むご注文について、ご指定いただいた着日の変更のご連絡を差し上げる場合がございます。
  • ※賞味期限についてはこちらのご利用案内をご覧ください。

満開宣言ホンジュラスから初登場
オレンジのような風味に心地よいコク

素晴らしい品質を誇る今期のホンジュラスからピカーチョ地区のコーヒー「エル・ラヨ・デ・ピカーチョ」が初登場です!同地区は質の高いコーヒーを生産できる環境である一方で、アクセスの悪い奥地でもあることから、知識も、資材も、流通網も整っておらず、スペシャルティコーヒーの発展から取り残されていました。

そのような中で、堀口珈琲とセルグァパ地区との取り組み(詳しくは特集ページホンジュラスコーヒー満開宣言をご参照ください)の成果に端を発して、ピカーチョ地区においてもスペシャルティコーヒーの生産に舵を切るべく知識や技術が整備され、見事にそのポテンシャルを開花させました。このような過程を経て、ホンジュラスから素晴らしい品質のコーヒーが新たに届き、皆様にご紹介できることを嬉しく思います。覚えやすい地区名ですので、その素晴らしい風味とともにピカーチョの名前を覚えていただければと思います!

産地の紹介

ホンジュラス南西部、首都テグシガルパから北西に約60kmほど行ったところにあるセルグァパ地区。当店が注目するこのエリアから少し離れた場所にピカーチョ地区があります。コマヤグア県とインティブカ県、ラ・パス県の3県の県境付近の山地にある集落で、1990年台後半にコーヒー栽培が始められました。元々は地元で低価格で流通していましたが、地域一丸となって高品質なコーヒーの生産に取り組み始めました。収穫したチェリーを速やかにパルパーで果肉除去し、適切に発酵処理と水洗を行い、ビニールハウス付きのアフリカンベッドでスロードライを施す、という基本に忠実な方法でウォッシュト精製を施し、地域の恵まれた環境を映し出す素晴らしいコーヒーに仕上がっています。

ブレンダーコメント

口に含むと、搾りたてのオレンジのようなジューシーな酸と甘味が広がります。甘みと共に感じられる、濃縮感のあるボディとクリーミーな触感も特徴です。このキャラクターは、ブレンド#7のしっかりとした甘みとコクの創出に貢献しています。

ブレンダー
田中圭祐

販売予定期間

2022/5/25 〜 2022/7/下旬
※上記の日程は在庫状況などにより予告なく変更する場合がございます。※上記の日程は在庫状況などにより
予告なく変更する場合がございます。

産地情報

生産者:
セクンディーノ・マサリエゴス
地域:
インティブカ県マサグアラ市ピカーチョ
標高:
1,700〜2,000m
品種:
ブルボン、IH90
精製:
発酵槽を使用したウォッシュト

ピカーチョ地区のみなさん。ピカーチョ地区のコーヒーを厳選してブレンドした「エル・ラヨ・デ・ピカーチョ」の"ラヨ"は"光線"や "一筋の光"を表します。ピカーチョから届いた一筋の光。希望があります。