TOP > シングルオリジン > コスタリカ 「ロス・クレストネス」 フレンチロースト 200g

コスタリカ 「ロス・クレストネス」 フレンチロースト 200g

1,404 (税込)

ポイント : 42

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方

品切れ

  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。
  • ※コーヒーの焙煎スケジュールや在庫量、鮮度管理上、本商品を含むご注文について、ご指定いただいた着日の変更のご連絡を差し上げる場合がございます。
  • ※賞味期限についてはこちらのご利用案内をご覧ください。

4月28日8:00販売終了

チリポを牽引するパートナー生産者
華やかかつビタースイートな味わい

コスタリカのチリポエリアにおいて高品質コーヒーを牽引するマイクロミル【ロス・クレストネス】。堀口珈琲は日本のロースターとして初めてチリポに足を踏み入れ、一緒により良いコーヒーを作るパートナーとして、品質のみならず、農地の様子や精製施設、商品設計に至るまで、彼らと積極的な情報交換を続けてきました。今回お届けするこちらのコーヒーは、彼らが所有する農地のなかから選りすぐりのコーヒーを見繕って、特別にブレンドに仕立ててくれました。滑らかな質感にビターチョコレートの様な甘さ。ロス・クレストネスのコーヒーの魅力を感じていただけるコーヒーです。



こちらの商品は4月28日(木)午前8:00で販売を終了いたします。最終お届け日は4月30日(土)です。この日より先の配送希望日をご指定の場合は、商品の都合上、最終お届け日に自動変更されますのでご注意ください。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

産地の紹介

今後ますますコスタリカの高品質コーヒーを牽引する生産エリアになるのでは、と期待しているチリポ地域。首都を擁し、海岸線に沿って南東方向に伸びるように広がるサン・ホセ州の東端に位置しています。ここはコスタリカ最高峰のチリポ山に抱かれた、都市部とは違い山と森が大部分を占める自然豊かな地域です。ここ数年、当社でも積極的に扱うようになったエリアであり、【ロス・クレストネス】を筆頭に【インペリオ・ロホ】や【コラソン・デ・ヘスス】など続々とマイクロミルが設立されています。ICAFE(コスタリカコーヒー協会)の生産エリア区分においてこの地域はかつて「ブルンカ」と呼ばれており、主に汎用品のコーヒーを生産するエリアとして認知されていました。

しかし、2000年代初頭から一部の生産者のなかで付加価値を付けた高品質なコーヒーで市場に打って出ようという機運が高まりました。小規模農家がミルの設立資金を集めコーヒーの買い手を探すのは非常に大変なことですが、情熱と努力をもってあきらめず活動を続けたこと、さらに政府の施策やNGOの協力もあり、今では高品質なコーヒーを生産するエリアとして非常に注目されています。堀口珈琲は日本のロースターとして初めてチリポに足を踏み入れ、以降も二人三脚で良いコーヒーのために努めてきました。

ブレンダーコメント

カカオ分の高いチョコレートの様な甘みと滑らかな触感。熟した果物の様な華やかさも備えています。程よいコクを感じられ、ビタースイートという表現がぴったりなコーヒーです。飽きの来ない味わいでブレンド#7の素材としても活躍しています。

ブレンダー
田中圭祐

販売予定期間

2022/1/19 〜 2022/4/下旬
※上記の日程は在庫状況などにより予告なく変更する場合がございます。※上記の日程は在庫状況などにより
予告なく変更する場合がございます。

産地情報

生産者:
ロス・クレストネスマイクロミルの生産者
地域:
サンホセ州ペレスセレドン市リバス地区ピエドラ
品種:
カトゥーラ
精製:
機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

ロス・クレストネスマイクロミルの中心人物、グレース・カルデロンさん。行くたびに毎回おもてなしをしてくださいます。数年前には日本にも来ていただきました。

ミルは隅々まで非常に丁寧に清掃されています。ここまで清潔なミルはなかなかありません。

こちらは乾燥場の様子です。多段式の乾燥棚とパティオを使い分けていますね。乾燥棚は多いところでは5段になっており、乾燥の進行によって細かな高さ調節が行われています。