トップ > すべての商品 > エチオピア 「【ウォルカ・ウリ】ハロハディ」 フレンチロースト 200g

エチオピア 「【ウォルカ・ウリ】ハロハディ」 フレンチロースト 200g



 

イルガチェフェ近郊から待望のニュークロップ
華やかさと甘みを備えた上品な深煎り

フンダ・オリに続きエチオピアのニュークロップ第二弾は「ウォルカ・ウリ」です。昨年の鮮烈なデビューは記憶に新しく、初年度からクリーンかつ豊かなキャラクターを備える素晴らしい品質を披露しました。今年も扱えることに私達スタッフも嬉しく思っています。前回はシティのみの販売でしたが、今回はそのポテンシャルを活かしてフレンチでもお届けします。ウォルカ・ウリの見せる新しい表情をぜひお楽しみください。

フレンチまで深く焙煎しても崩れることのない酸。シティでは快活で明るい印象でしたが、深煎りにすることで、ふくよかなボディのなかに感じられる甘みと質感の滑らかさが際立ちます。

同国のなかでも特筆して標高の高いこのステーション。より寒暖差のある環境で育まれたチェリーはそのまま食べても美味しそうなほどに熟しています。また、ステーションの機能としては珍しく、堆肥化したコーヒーパルプ(果皮と果肉)を各農家に配って回る施策も行っています。精製時に出たパルプを集積し、そこに栄養素を加え保管。そして1年後、農家に配り各農地に散布されていきます。このように、ステーションと農家が一体となって継続的かつ品質の高いコーヒーを生産しようとする姿勢に私達はとても魅力を感じています。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エチオピア 「【ウォルカ・ウリ】ハロハディ」 フレンチロースト 200g

商品コード : cfe00688
価格 : 1,500 円(税込1,620 円)
ポイント : 48
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター秦のコメント>

素晴らしいコーヒーがひしめくエリア、イルガチェフェ近郊。ウォルカ・ウリのようなふくよかなボディを持つ、同エリアのコーヒーは多くはありません。滑らかな口当たりが印象的。じわじわと広がるマスカットのような果物の甘さと、余韻に残るミルクチョコレートのような甘さを持ち合わせています。深煎りにすることで、口当たりの滑らかさと甘みの複雑さが際立つリッチなコーヒーです。

 
地域:南部諸民族州ゲデオゾーン ゲデブウォレダ ウォルカ地区
標高:2,000m〜2,200m
生産者:ハロハディ村の農家
品種:在来品種
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

ステーション内にパルプ(果皮と果肉)を集積し、堆肥化させています。そして、肥料として使用できるタイミング(約1年間)で各農家に配られます。


カメラを構えると必ずキメてくる若者が一人いました。どこの国にも撮られるのが好きな方はいるのですね。せっかくポーズをとっているのに若林の腕が悪くピンボケです。


各農家に堆肥化させたパルプを配っている様子。トラックに積んで運び、定量をドサッと置いて回る形です。


いよいよ収穫期が迫り、チェリーもパンパンに実をつけていました。他の地域の農地に比べとてもきれいに整備されています。もっと鬱蒼としているのが一般的ですが、ここでは樹間も広く取られ、剪定もしっかりと行われている様子。


ステーション近郊にあるハロハディと呼ばれる村です。可愛らしい家が立ち並んでいました。この村で収穫されウォルカ・ウリに持ち込まれるチェリーは熟度も高く均一な良い豆が多いため、単一の村のロットで商品を作れないか動いていたところ、2年目にして実現することができました。


写真を撮っているとなんだなんだと村人がたくさん集まってきました。外国人、アジア人を見るのは非常に珍しいのでしょう。