トップ > 新商品 > ホンジュラス 「エル・グルーポ」 シティロースト 200g

ホンジュラス 「エル・グルーポ」 シティロースト 200g



 

当店スタッフ注目の高品質なホンジュラス
柔らかく滑らかな質感に複雑な果実味

ウェットミルの新設、土壌分析に基づく施肥、乾燥ベッドの増設など、地域全体で品質向上に取り組む、ホンジュラスのなかで今最も注目しているエリアで生産されました。エル・グルーポ、3年目の登場です。

生産者のホセ・アントニオ・ラミレスさんはイケメンの好青年。父から農地の管理を譲り受け、現在では弟のレイネルさんと共にコーヒー栽培に従事しています。かつてはコーヒーの他にトウモロコシやフリホーレス(豆類)などを栽培していましたが、当時からコーヒーだけが唯一の換金作物ということで非常に丁寧に栽培してきました。しかし数年前までは仲買人に安く買われ、他のコーヒーと混ぜて流通される状況でした。厳しい状況のなかで当店と出会い、ようやくマイクロロットとして自分のコーヒーが世に出ていくということで益々品質に対して意識が高くなったそうです。今後の期待も高まります。

彼の農地はウェットミルの近くにあるため、収穫後の精製開始も速やかに行えます。その点も品質においてはメリットのある農地といえます。栽培品種はティピカ。3ヘクタールの谷あいの土地で27年前から育てています。

こちらの商品は10月17日(土)午前8:00で販売を終了いたします。最終お届け日は10月20日(火)です。この日より先の配送希望日をご指定の場合は、商品の都合上、最終お届け日に自動変更されますのでご注意ください。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ホンジュラス 「エル・グルーポ」 シティロースト 200g

商品コード : cfe02796
価格 : 1,500 円(税込1,620 円)
ポイント : 48
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター秦のコメント>

滑らかな口当たりに、柑橘の果物を思わせる快活で瑞々しい酸。ほのかに、熟したチェリーのような甘みも感じさせます。ホンジュラスの中では付き合いも長いですが、周りのレベルアップにも負けじと、年々美味しくなっている農園です。クリーンで厚みのある質感が今年の出来栄えの素晴らしさを伝えてくれます。セルグアパに続きホンジュラス第二弾です。飲み逃しなきようお楽しみください。
 

農園主:ホセ・アントニオ・ラミレス氏
地域:コマヤグア県コマヤグア市サン・ミゲル・デ・セルグァパ
標高:1,700m
品種:ティピカ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

農地エル・グルーポでは1992年からティピカを栽培しています。


農地によっては何の品種が植わっているか判明していないものも(生産者によって認識が違うものも)ありますが、ここはティピカです。しっかりトレース出来ておりますのでご安心ください。


同地域のコーヒーであり隣接する「ラ・ファルダ」と「ラ・フォルトゥナ」に比べ、谷あいにあり木も生い茂っている印象でした。品種だけでなく、環境(風の量、陽の当たり方、日照時間)も違うので当然カップキャラクターも異なって現れます。


農地の管理を父から譲り受け、現在は弟のレオネルさん(写真右の赤い服の方)とともに生産を行っています。兄弟そろってイケメンです。


エル・グルーポはウェットミルから比較的近い位置にありますので、収穫からすぐに精製が始められます。やはり収穫→精製はスピーディーに行えた方が品質向上には寄与しますので、地理的には恵まれています。


ここでも乾燥ベッドの設置を始めていました。


初めてアジア人が村に来たということで、村中の生産者の方が集まってくれました。そもそもホンジュラスにアジア人が来ることはあまりないので、来るだけで大騒ぎ。若林は空港でテレビ局のインタビューを受けたそうです。