トップ > 新商品 > ホンジュラス 「ラ・フォルトゥナ」 シティロースト 200g

ホンジュラス 「ラ・フォルトゥナ」 シティロースト 200g



 

地域全体で品質向上を目指す注目エリア
口いっぱいに広がる明るく瑞々しい酸

現在販売しているホンジュラス3種のなかでもこちらのラ・フォルトゥナとラ・ファルダはヘスス・エドガルド・ガレアスさんという同じ生産者の方が手掛けています。当社の生豆バイヤー若林はこれまで多くのホンジュラスコーヒーのサンプルをカッピングしてきましたが、ヘススさんの作るコーヒーにはホンジュラスの大きな可能性を感じたそうです。乾燥工程に問題のあるものが多く、にごりや発酵臭の残る傾向のあったこれまでのホンジュラスコーヒーとは一線を画すクリーンさとしっかりとしたキャラクターを備えています。

また、こう付け加えます。
「今回も多くのサンプルをカッピングしたけれど、この地域のコーヒーの品質はとてもよかった。それは産地名を伏せて味を見ても、最後に残るのはこの地域が多いんだ。だからこそ現地に直接行って確かめる価値があると思ってあんな山奥まで見に行ってきたよ。」

ヘススさんが農地を構えるコマヤグア県チャウィテ地域には35もの生産者がいます。かつては高品質コーヒーに対する知識も乏しく、やってきた仲買人に対して汎用品という形でコーヒーを売っていました。ウェットミルも何人かで共有するやり方でしたが、現在では各生産者が自前のウェットミルを建て始めました。一部の生産者では土壌分析に基づく施肥や乾燥ベッドの増設も行っています。地域全体で品質に対する意識が高まり、実行している状況に現地を訪れた若林も納得し、今後も注目していくエリアと考えているそうです。

同時販売している3種類のホンジュラスのなかで最も快活で明瞭な果実感を持つのがこのラ・フォルトゥナ。グレープフルーツを思わせるジューシーな酸を楽しむにはもってこいのコーヒーです。粉に挽いた時、そして口に含んだ時に一気に広がる明るいフレーバー。あっという間に爽やかな世界に引き込まれます。

こちらの商品は3月8日(金)午前8:00で販売を終了いたします。ローストの都合上、期限内にご注文いただいても3月10日(日)以降の納期をご指定された場合、商品を発送することできません。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ホンジュラス 「ラ・フォルトゥナ」 シティロースト 200g

商品コード : cfe02795
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>

ラ・ファルダ同様、2シーズン目の販売となるラ・フォルトゥナ。いずれもヘスス・エドガルド・ガレアスさんが手掛ける農地ですが、風味特性は両者大きく異なります。マイルドな味わいが特徴のラ・ファルダに対して、このフォルトゥナは快活な酸とギュッと濃縮感のある甘みが印象的なコーヒーです。同時販売のホンジュラス3種のなかでも、オレンジやグレープフルーツを思わせるジューシーさは最も強く感じられると思います。

 
農園主:ヘスス・エドガルド・ガレアス・ポンセ氏
地域:コマヤグア県セルグアパ チャウィテ
標高:1,700m
品種:カトゥアイ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

ここからは「ラ・フォルトゥナ」「ラ・ファルダ」のウェットミル工程についてご説明します。農地とウェットミルの距離が遠く、収穫後速やかに精製が開始できないという問題が以前からありましたが、この問題は段階的に解決されています。まずは、移動式のパルパーを導入。すぐに果肉を除去できるようになりました。そして現在では、移動式ではなく据え置きのパルパーを設置して、精度と処理効率を向上させています。


果肉を落とされたコーヒーは馬に載せられ麓の発酵槽へ。そこで20時間寝かせてミューシレージを自然発酵させ除去します。


20時間のファーメンテーションが終わると、一度水洗されビニールハウス付きの乾燥ベッドに向かいます。この乾燥ベッドは我々が購入したロットの収益を利用して作られたそうです。材料を調達してヘススさん自ら組み上げた力作。このように、得られた収益をさらなる品質向上に充て、より良いものが出来上がる、というサイクルがすでに始まっています。このサイクルを生み出すのはなかなか難しく、すぐ実行に移してくれた彼らには感謝しなければなりません。


乾燥ムラが出ないよう、乾燥中は10分に1回、2人がかりで撹拌作業を行います。


下は網目状で通気性も良くなっています。粒の揃ったとてもきれいなパーチメントコーヒーです。


村には他のウェットミルもあります。なにせ35もの生産者がいるので数が足りません。そのため、皆さんあちこちで自前のウェットミルを建て初めました。建設中のものも多くあります。


チャウィテの生産者の皆さん。より品質の高いものを作ろうという意識がとても感じられる方々です。これから先、良い関係が築けていけることを願っています。

 

農地については、同時販売している「ラ・ファルダ」の商品ページで詳しく紹介しておりますので、そちらもぜひご覧ください。