トップ > シングルオリジン > グァテマラ > グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g

グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g



 

熟練生産者の知識と経験を総動員した特別ロット
深煎りにしても崩れない絶妙なカップバランス

常に品質のことを考え、その向上に真摯に取り組む生産者。私たちが最も信頼するパートナー。当店において彼に対する評価は言うまでもありません。堀口珈琲を長年に渡って支えてきたサンタカタリーナ農園を管理するコーヒー生産のスペシャリスト。そんなペドロ・エチェベリアさんが手掛けた特別ロットが今年も入港しました。農園内で一番標高の高い区画でしか獲れない特級品「グランレゼルバ」の登場です。

販売に先立ち、先日彼が日本を訪れてくれました。お互いの現状報告や課題の共有などの意見交換を行い、新しく設立した横浜ロースタリーにも足を運んでいただきました。スタッフとの交流やほんの少しの観光を挟みつつ、滞在僅か3日間という弾丸スケジュールでしたが、直接会って親交を深められたことは、今後のお互いの発展のためにも非常に有意義なものでした。(その様子は下部にて写真付きでご紹介しています)

今年は火山噴火の影響もありごく僅かな入荷量です。多くのお客様にお届けしたいのですが、ご注文状況次第では数日間の短期販売となってしまう可能性がございます。ぜひ、お買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g

商品コード : cfe00108
価格 : 1,700 円(税込1,836 円)
ポイント : 55
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター秦のコメント>

今年は少量入荷となってしまいましたが、味わいは例年通り素晴らしいカップバランスです。味わいのクリアさから丁寧に精製されていることが手に取るようにわかります。華やかで上品さを感じさせつつも、濃縮感のある酸と濃厚な甘さも兼ね備えたコーヒーです。
 

地域:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
管理者:ペドロ・エチェベリア・ファジャ氏
区画:カンパメント
品種:ブルボン
標高:2,000m〜2,095m
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュトに新しい技術・設備も加え改良

過密なスケジュールのなか、昨年4月に稼働した横浜ロースタリーに足を運んでいただきました。右側に座るのは、あまりネットショップには登場しない社長の伊藤です。


ここは生豆を保管する倉庫です。生豆のコンディションを最高に保つため、温度・湿度が一定に保たれています。右の若い男の子は息子のガブリエル君です。コメディ映画が大好きで、好きな作品は「ハングオーバー」。私も好きです。


焙煎豆の選別も見学。最終的に人の手でチェックする工程は、サンタカタリーナ農園のドライミルでも同じですね。



お土産にご自身の農園で取れたコーヒーをプレゼントしました。


ペドロさんからはサンタカタリーナ農園をはじめとする各農園(ラ・ホヤやラ・トラベシア)のポストカードをいただきました。


最後に横浜ロースタリーのシンボルマークの前で一枚。今回の来日は私達の信頼関係をより一層深める機会になりました。生産者を前にすると私達も気が引き締まります。これからも、いただいた良い素材を、最高の状態で皆様にお届けしていきたいと思っています。


最後に、サンタカタリーナ農園を上空からドローン撮影した動画をご覧ください。
シーン1:サンタカタリーナ農地の全景です。整然と区画分けされている様子がおわかりいただけるはずです。右上の農地が狭まっていく部分の最上部がグランレゼルバの2区画です。
シーン2:中央眼下に広がるのがカペティージョミルです。ここで精製が行われています。奥のフエゴ火山がちょうど小さな噴火を起こしています。数分おきにこのような小規模な噴火が起きています。
シーン3:カペティージョミルの乾燥場(パティオ)から正面のアグア火山へ。
※音声はありません