トップ > 新商品 > エチオピア 「フンダ・オリ」 フレンチロースト 200g

エチオピア 「フンダ・オリ」 フレンチロースト 200g



 

優良生産地域「ジンマ」の高品質コーヒー
力強いボディと質感が楽しめるエチオピア

エチオピアといえばこれまでイルガチェフェやその近郊を中心に扱ってきましたが、今シーズンは「ジンマ」というエチオピア南西部にあるエリアのコーヒーも扱っています。こちらのフンダ・オリは先日までシティローストで販売していましたが、今回はフレンチに焙煎度合いを変えて再登場です。シティローストを気に入っていただいた方はもちろん、エチオピアといえばイルガチェフェでしょ、という方にこそ飲んでいただきたい。今後エチオピアを語る上では欠かせないエリアになっていく可能性を大いに秘めています。

ジンマは行政区分としてはオロミア州に属し、コーヒーを栽培する農家や彼らを取りまとめる組合などが多く存在しています。同時期にシティローストで販売している「ナノ・チャラ」もこの地域で生産されたコーヒーです。

今回のコーヒーを手掛けるのは「フンダ・オリ(Hunda Oli)」という組合です。2012年にジンマ(都市)から西に40kmのところにあるアガロ地区に設立された比較的新しい組織で、周辺農家で取れたコーヒーチェリーを、所有するウォッシングステーションで精製しています。標高は2.040m〜2,200m。エチオピアのなかでも高地にあります。

一口飲んだ瞬間にイルガチェフェとは異なるキャラクターを感じていただけるはずです。華やかさを備えつつも、フレンチローストに仕上げたフンダ・オリには"力強いボディ"や"滑らかな質感"といった特徴が明確に表れます。これまで出会えなかったエチオピアを体験できる絶好のチャンスです。ぜひ、ご賞味ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エチオピア 「フンダ・オリ」 フレンチロースト 200g

商品コード : cfe00683
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>
今年度から扱っている『ジンマ』エリアのフンダ・オリとナノ・チャラ。このふたつのコーヒーの登場によってエチオピア産コーヒーの香味はより多様に、より魅力的なものへと変貌しました。イルガチェフェ近郊の良質なコーヒーと、ジンマエリアのコーヒーの最も異なる点は『質感』でしょう。前者が瑞々しい軽快な飲み心地であるのに対して、後者は粘性や滑らかさを伴ったボリュームある触感が特徴です。
なかでもフンダ・オリはイルガチェフェにも通じる花の香りや柑橘の甘みと複雑なコクの双方を備えています。フレンチローストにすることでチョコレートのような滑らかな舌触りが一層引き立ち、従来のエチオピアコーヒーとは一線を画す味わいに仕上がっています。

 
地域:オロミア州ゲラ地区チラ村
標高:2,040m〜2,200m
生産者:フンダ・オリステーション周辺の農家
品種:在来品種
精製:ウォッシュト

コーヒー生産地域「ジンマ」と「イルガチェフェ」の位置関係。イルガチェフェからは遠く、所属する州も違います。囲っている部分はエリア、点で示しているところは都市です。


ジンマエリアの拡大図。フンダ・オリはアガロという都市から南西に約20kmのところにあります。同時期に販売しているナノチャラ組合とも比較的近い位置です。


果肉を除去したのち豆に付着したミューシレージを落とすために使用する発酵槽。ここで12hのウェットファーメンテーションにかけた後、ミューシレージリムーバーを使用し機械的にミューシレージを取り除きます。


直射日光を避けるためのカバーをかけています。乾燥中は日を当てればよいというわけではなく、豆へのストレスがないよう適切な光量が必要とされます。


初日は陰乾燥し、その後はアフリカンベッドにて10〜11日間乾燥させます。


フンダ・オリ組合が保有する倉庫です。ここは保管とともに、コーヒー豆をレスティングさせる意味合いもあります。