TOP > シングルオリジン > コスタリカ 「【グラニートス】オルティス2000」 フレンチロースト 200g

コスタリカ 「【グラニートス】オルティス2000」 フレンチロースト 200g

1,620 (税込)

ポイント : 48

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。
  • ※コーヒーの焙煎スケジュールや在庫量、鮮度管理上、本商品を含むご注文について、ご指定いただいた着日の変更のご連絡を差し上げる場合がございます。
  • ※賞味期限についてはこちらのご利用案内をご覧ください。

農園内で最も高い標高にある農地
桃を連想させる心地よく上品な甘み

「オルティス2000」はその名の通り、標高2,000mを超える非常に高い標高に位置しています。マイクロミル【グラニートス】の所有者でもあるオマール・カルデロンさんが10年前に取得した農地で、今ではほぼ当店専用農地となっています。高標高でのコーヒー栽培は、極端な冷え込みによるチェリーへのダメージや乾燥の遅延など多くのハードルがありますが、そのような難関を適切な生産管理を行うことでクリアした先に素晴らしい香味を備えるコーヒーと出会えることがあるのです。口に含むと華やかな香りと品のある甘さがスーッと広がっていくようなオルティス2000のコーヒー。今年も"らしさ"溢れる華やかで上品なコーヒーをお楽しみください。

産地の紹介

サン・ホセ州にあるタラス地域は言わずと知れたコスタリカ屈指のコーヒー名産地。国内のコーヒー総生産量の約3割を占めるエリア(国内第1位)です。なかでもドタはカリブ海からの比較的湿潤な風の影響を受ける東部に位置し、当店が扱う【グラニートス】や【ロス・アンヘレス】、【サンタテレサ】のみならず、多くの優良マイクロミルがひしめき合っています。

ブレンダーコメント

シルキーで舌の上を滑るような触感。深煎りにすることで感じられる密度のあるコク。どこか桃を連想させるようなジューシーさも備えています。バランス感の良さと心地よい甘味が特徴の深煎りです。

ブレンダー
田中圭祐

販売予定期間

2022/5/11 〜 2022/6/下旬
※上記の日程は在庫状況などにより予告なく変更する場合がございます。※上記の日程は在庫状況などにより
予告なく変更する場合がございます。

産地情報

生産者:
オマール・カルデロン氏
地域:
サン・ホセ州ドタ市サンタ・マリア
標高:
2,000〜2,150m
品種:
カトゥアイ
精製:
機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

正式名称はグラニートス・デ・アルトゥーラ・デル・オルティス。12-13年度からスタートしたマイクロミルです。農地は以前からありましたが、当時は農園主オマールさんの兄リカルドさんが代表を務めるロス・アンヘレスミルで精選を行っていました。

ミル設立の後押しをしたのが次女のジョアナさん(写真下の右の女性)で、「ウェットミルの作業を一手に引き受けるからやってみよう」の一言で決断に至りました。ファーストクロップとなる12-13シーズンは、ロス・アンへレスミルから指導を受けながらウェットミル行程を学び、次のシーズンからは自分達だけで運営できるようになりました。ウェットミルは次女のジョアナさん、三女のディアナさん、四女のジョイスさんが仕切っており、若い女性だけで作業を行う国内でも例を見ないミルです。

ウェットミルの内部の様子。設備は非常にきれいに扱われています。

農地は8つ。各農地ではカトゥアイを中心に様々な品種に挑戦しています。

こちらがオルティス2000の農地。オマールさんは他にオルティス1900、オルティス1800、ネリーという農地も所有しています。もちろんオルティス2000が農園のなかで最も標高が高い場所にあります。

農地の管理から精製に至るまで、一家総出でコーヒー生産に従事しています。