トップ > シングルオリジン > ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g

ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g



 

パートナー農園から4年ぶりのナチュラル
チョコラティな風味に熟した果物の華やかさ

ブラジルのマカウバ・デ・シーマ農園。農園主で当社のパートナー生産者の第1号でもあるグラウシオさんとは非常に長い付き合いです。今回は4年ぶりに同農園のナチュラル精製のコーヒーを販売いたします。クリーンで華やかなブラジルのコーヒーをお楽しみください。

世界のコーヒー市場において圧倒的な生産量を誇るブラジル。そのシェアは全世界の約1/3に上ります。もちろん断トツの1位。そんな同国のなかでも生産に適した気候や土壌、地形に恵まれた南東部のミナスジェライス州やサンパウロ州、パラナ州では多くの農家が農園を構え、コーヒー生産が活発に行われています。ただ生産量は多い一方で、品質に関しては汎用品も多く玉石混交。スペシャルティのレベルに到達するクリーンなブラジルコーヒーはほんの一握りです。

マカウバ・デ・シーマ農園はミナスジェライス州のセハードというエリアにあります。この地域は雨季と乾季がはっきりとしている大陸性気候に加え、ブラジルのなかでは比較的標高が高く寒暖差が生まれることもあり、コーヒーの生育にとって非常に良い環境が用意されています。

また、農園の管理者であるグラウシオさんはコーヒーの生産に対して非常に柔軟な考えを持っている生産者。一般的なブラジルコーヒーにみられる濁りのある味わいとは無縁のクリーンでキャラクターをしっかり備えたブラジルコーヒーを作りたい、という私たちの想いに応え、ブルボン品種の栽培を行ってくれています。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g

商品コード : cfe00206
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

送料はご注文いただくコーヒー豆の量で決定します。詳しくはこちらへ。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ブレンダー田中のコメント>

パートナーシップとして付き合いの長いマカウバ・デ・シーマ農園。ナチュラル精製は久しぶりのリリースとなります。滑らかな口当たりとほろ苦さと甘みがバランス良く感じられ、まるでビターチョコレートの様な味わいです。濁りのない非常にクリーンな飲み心地でほのかに熟した果物の様な華やかさも備えています。
 

地域:ミナスジェライス州セラード地区パトロシーニョ市
農園主:グラウシオ・ジョゼ・デ・カストロ氏
品種:ブルボン
標高:1,000m
精製:ボイアを使用したナチュラル

コーヒー生産量の世界1位を誇るブラジル。コーヒー生産は主に南部のサンパウロ州、ミナスジェライス州、パラナ州で行われていて、特にミナスジェライス州はブラジルの総生産量の約半分を占めています。


農園の様子。農地周辺はすべて開発されている訳でなく、森も残して生態系の維持に努めています。


ポルトガル語で未開の大地を意味するセラードは30年以上前にブラジルと日本両政府の協力のもと開発が始まりました。当時農業に適さないといわれていた土地でしたが、土壌の改良や土地に適した品種改良などにより、作物の収穫量が飛躍的に増えることとなりました。現在の主な農作物は大豆、トウモロコシ、野菜、果物、畜産物、綿花、そしてコーヒーです。


奥に植えられているのが、パイネイラという木です。桜と同時期に咲くことから、現地日系人からは「ブラジル桜」と呼ばれているそうです。


コーヒーチェリーの成熟は一斉に進むわけではなく、木の上部が先に熟して下部は日当たりの問題などから遅れて熟すため、下部のチェリーの成熟を待って収穫します。 その結果、上部からは樹上で乾燥し干しブドウのようになったチェリー(ボイア)を収穫し、 下部は通常の熟したチェリーとして収穫することとなります。ボイアをナチュラル精製に、下部のチェリーはウォッシュト精製で仕上げます。


ブラジルでは機械収穫がメインのため、収穫時に完熟したチェリーのみを集めることが困難です。そのため、収穫後の選別が重要となってきます。


当社と長い付き合いのある農園主グラウシオさん。今クロップは特にクリーンな味わいが際立つ良い出来です。