RSS
 

トップ > シングルオリジン > エチオピア > エチオピア 「ゴティティ ウォッシュト」 フレンチロースト 200g

エチオピア 「ゴティティ ウォッシュト」 フレンチロースト 200g



 

イルガチェフェ近郊の"ゲデブ"で生まれたコーヒー
華やかな香りと豊かな果実味が楽しめる深煎り

ユニークなキャラクターを持つ高品質なコーヒーを生産するステーションが多く存在するイルガチェフェ近郊において、当社が数年来扱っているステーションがこの「ゴティティウォッシングステーション」で精製されたコーヒーです。華やかなフレーバーに、新鮮なブルーベリーを思わせる瑞々しい酸と甘みが特徴的なこのコーヒー。今クロップはシティローストで販売してきましたが、今回はフレンチローストに姿を変えて登場です。

フレンチローストに仕上げることで上記の特徴を残しつつもしっかりとした苦みと甘い余韻が際立ちます。また、この時期にはアイスコーヒーにして楽しむのもおすすめ。冷えたグラスを氷で満たし、少し濃いめに抽出したゴティティを入れて急冷すれば、フローラルな香りに重なる果実感と心地よい苦みが堪能できる絶品アイスコーヒーの出来上がりです。暖かくなるこの季節、コーヒーの楽しみ方のひとつとして、ぜひご賞味ください。

ゴティティステーションは他のエチオピアのステーションと同様に周辺の農家からコーヒーチェリーを買い取って精製を施しています。2,000m近い標高で栽培されるコーヒーを熟したもののみ収穫し、各農家でハンドソーティングも行います。ステーションに集められた後もドライミルに至るまでに水路や機械による比重選別やスクリーン選別、人によるハンドソーティングなどの度重なるソーティングを経て商品になっていきます。そのため、キャラクターがクリアに感じられる非常にクリーンなカップに仕上がっているのです。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エチオピア 「ゴティティ ウォッシュト」 フレンチロースト 200g

商品コード : cfe00662
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>

昨年に引き続き今年の夏も『ゴティティ フレンチロースト』の登場です。深炒りにしても『苦い』というより『甘い』という表現の方がしっくりくるコーヒーで、完熟したブルーベリーを思わせるフレーバーはフレンチローストでも健在。ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーやコーヒーゼリーにしても香り高い味わいがお楽しみいただけます。飲みごたえのあるサマーブレンドとは対照的な、上品な味わいの『夏の風物詩』です。
 

地域:南部諸民族州ゲデオゾーン ゲデブウォレダ バンコゴティティ地区
標高:ウェットミル 2,010〜2,025m、周辺農家 約2,000〜2,200m
品種:在来品種
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

ゴティティ周辺の風景です。以前スタッフが訪問した際には、イルガチェフェの中心地から片道3時間もかかったそうです。


農家で収獲されたチェリーは計量後、ウェットミル工程(果肉除去からパーチメントコーヒーの乾燥までの工程)に移ります。赤く熟した実だけが集められていますが、この段階ですでにおいしそうです。


チェリーの果肉を除去した後、タンクのなかで36〜72時間水につけ、パーチメント(生豆を覆う殻)の周りの粘質物(ミューシレージ)を発酵させます。


水路で粘質物が残っているパーチメントコーヒーの洗浄と比重選別を行います。


比重選別後は水路の先にあるソーキングタンクに移して、一昼夜水につけます。


一日経過した後、二人一組になってアフリカンベッドと呼ばれるパーチメントコーヒーを運びます。


均一に乾燥できるように手作業でならしていきます。地味な作業ですがとても重要です。


朝と夕方だけ日光にあて、陽射しが強い日中はジュート(黄麻)布をかけて陰干しにしてパーチメントコーヒーへのストレスを低減させています。この天気がずっと続くのではと思えるほどの快晴ですが、ちゃんと雨除けのプラスチックシートも用意しているそうです。


ここではナチュラルのコーヒーも精製しています。現在は販売していませんが、ウォッシュトとはまた異なる複雑で芳醇なキャラクターが特徴的なコーヒーです。リリースした際にはぜひ一度お試しください。


左の方はゴティティウォッシングステーションのオーナーで右の方が品質管理の責任者です。