img
img

TOP > シングルオリジン > イエメン 「バニ・ナヒミ ナチュラル」 シティロースト 200g

イエメン 「バニ・ナヒミ ナチュラル」 シティロースト 200g

3,456 (税込)

ポイント : 103

お気に入り
  • 数量
  • 豆の挽き方
  • 豆の挽き方
  • 送料はご注文金額の合計(税込)で決定します。詳しくはこちらへ。
  • 商品についてのお問い合わせはこちらへ。

待望のイエメン産コーヒー
ブランデーを連想させる甘さと果実感

ファンの皆様、お待たせいたしました。イエメンで生産されたコーヒーがついに入荷しました。国内が非常に厳しい情勢であるため、日本に無事に到着できるか難しい状況でしたが、なんとか販売にこぎつけることができました。今回販売するロットは、チェリーを農家から直接買い付け、それを国内の乾燥場で丁寧に仕立てております。非常に品質管理が行き届いているイエメン産コーヒーです。味わいは期待通り、いえ期待以上です。数年ぶりの販売となるイエメンをどうぞご堪能下さい。

産地の紹介

イエメンは伝統的な製法、品種が保持されている特殊な産地で、香味においても個性的な特徴を備えています。こちらのバニ・ナヒミはイエメン西部サナア県ハラーズ地区で栽培されたコーヒーです。各農家で収穫されたチェリーを輸出業者が直接買い付けており、その際未成熟や過熟のチェリーを見分けて取り除くような農業指導も同時に行っているそうです。集められたチェリーは同輸出業者の選別・乾燥場に持ち込まれます。定期的に水分計測が行われながら丁寧に撹拌が繰り返され、均一性の高いドライチェリーに仕上げられていきます。その後、首都サナアにあるドライミルで脱殻・選別が施されます。トレサビリティが明確でない場合も多いイエメンコーヒーですが、こちらの商品は輸出業者が農家と直接関係を持つため、情報が明確で高い品質のコーヒーを生産できる体制が整っています。

ブレンダーコメント

個性的で複雑かつ上品なイエメンらしい芳醇なフレーバーが魅力的です。スイートさとドライさを同時に感じられ、クリーミーな質感も持ち合わせています。どこかブランデーを連想させる甘さと果実感を感じさせながら素晴らしくクリーンな余韻にうっとりしてしまいます。

主任ブレンダー
秦はる香

販売予定期間

2021/08/21 〜 2021/12/下旬

産地情報

生産者:
バニ・ナヒミ村の約50軒の農家
地域:
サナア県ハラーズ地区バニ・ナヒミ村
標高:
1,900-2,000m
品種:
イエメニア
精製:
ナチュラル

他の産地とは異なる異色な栽培風景です。あえて言うなら、エチオピアのハラー地区とどこか似ている印象を得ます。写真はテラスと呼ばれる段々畑のような地形の場所で栽培している様子です。

かなりの断崖絶壁です。収穫はもちろん、普段の生活でも怖そうな場所が...。

とてもチェリーの持ち込みにきたとは思えない出で立ち。皆さんキマッてます。