RSS
 

トップ > 味わいから選ぶ > コロンビア 「ラ・ファルダ」シティロースト 200g

コロンビア 「ラ・ファルダ」シティロースト 200g



 

ウイラ中部ガルソンから届いた期待の高品質ロット
華やかで上品な酸が心地よく広がる

ラ・ファルダは優良生産地域ウイラ県の中部ガルソン市にあるコーヒー生産者組合に所属する農家が生産するコーヒーブランドです。

ガルソン市はウイラ県中部の主都であり中部のなかでは比較的人口の多い街です。全長1,540kmにもおよぶコロンビア最大の河川マグダレナの東側流域に位置しており、街の中心部を離れるとそこには自然豊かな土地が広がっています。

多様な生態系が存在することで有名なウイラ県ですが、たしかに、ここ一帯でも同じ植物がないのではないかと思うほど多くの種類の木や草花を見ることができます。それだけ大地が肥沃で多様な植物の成長に適した気候が実現されているということ。ここで栽培されたコーヒーにも期待が高まります。

一口含んでいただければこのコーヒーのキャラクターをはっきり感じていただけるはずです。華やかなフレーバー、クリアに感じられる柑橘の上品な酸、それらの要素がもたらす明るく軽快な印象。一方で程よく感じられるコクが口全体に広がり、派手さだけではない絶妙なバランスを保っています。冷めてくるとジューシーな酸が際立ち、最後の一滴まで楽しめるコーヒーです。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

コロンビア 「ラ・ファルダ」シティロースト 200g

商品コード : cfe01168
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>

ラ・ファルダは今回販売するウイラ4種類のなかで最も“華やかさ”を感じられるコーヒーだと思います。立ち昇る香りは柑橘の白い花を連想させ、一口含めばレモンやオレンジを思わせる爽快なフレーバーが広がっていきます。柔らかな触感と甘みはまるで瑞々しい桃のようでもあります。ホットはもちろん、アイスコーヒーにしてもフルーティでスッキリした美味しさに仕上がります。お試しあれ。
 

生産者:ガルソン市のコーヒー生産者組合に加盟する農家
地域:ウイラ県ガルソン市
標高:1,600〜1,800m
品種:カトゥーラ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

コロンビア南部にあるウイラ県。県都は北部のネイバ市です。コロンビア西部を南から北へ流れる全長1,540kmの大河、マグダレナ川の源流がウイラ県にあります。同時販売している他のウイラコーヒーとの位置関係はこのようになっています。


ガルソンのコーヒー生産者組合に所属する各農家で栽培、収穫されたチェリーは街にある保管庫に集められ、評価ごとにロット分けされて商品として輸出されていきます。今回販売する商品はすべてカトゥーラ品種です。コロンビアでは生産性などの観点から近年カステージョ品種やコロンビア品種の栽培が増えていますが、品質を大切にする農家ではカトゥーラ品種を残しているところが多くあります。


収穫されたチェリー。見事に熟しており、このまま食べても美味しそうです。


果肉除去、ファーメンテーション、乾燥などのウェットミル工程は各農家で行われます。これは果肉を取り除いたコーヒーを数時間発酵させて粘性を帯びたミューシレージを分解するための発酵槽です。こちらの農家の発酵槽は見事に手入れされています。ここまで清潔に保たれた発酵槽はなかなかありません。


乾燥はビニールシート付の乾燥場で行われることが一般的です。乾燥ムラがでないよう、定期的に撹拌したり、冷え込む夜間は山を作って保温したりと、各農家工夫しています。設備投資に余裕のある農家では乾燥の進行によってコーヒーの位置を変える多段式の乾燥棚を採用しているところもあります。


強い日差しを避けるため、乾燥場の下に乾燥棚を設置する場合もあります。風通しや日当たりを調整しながら各自最適な乾燥を心掛けています。


ガルソンのコーヒー生産者組合の事務所です。各農家で収穫されたコーヒーがここに集められます。


パッキングされたコーヒーから品質評価に使用する豆のサンプルを抜き取る作業です。空洞のある筒をランダムに刺してサンプルを抜き取ります。


集められたコーヒーは水分含有量やスクリーンサイズ(豆の大きさ)など様々な観点から評価され、格付けされます。