RSS

トップ > 販売終了豆 > エチオピア 「ウォテ ナチュラル」 シティロースト 200g

エチオピア 「ウォテ ナチュラル」 シティロースト 200g



 

徹底した選別が生んだクリーンなナチュラル
ブルーベリーを思わせる瑞々しい酸味

日本において一般的に流通しているエチオピアのナチュラルには高品質なものが少なく、本来のナチュラル特有のフレーバーを最大限引き出せているとは言えない場合が多いです。そんな状況のなかで、堀口珈琲では昔からエチオピアにおいて高品質なナチュラルを生産できる環境を探し求めてきました。ウォテは当社がそのようなコーヒーにこだわり抜いた結果出会えたステーションです。

ウォテステーションはエチオピアの一般的なステーションと同じように、近隣で生活する農家の方々からコーヒーチェリーを集めてウェットミル工程が行われていますが、特筆すべき点は選別が徹底していることです。ナチュラル精製のため機械による工程が少なく、選別が人の手で行われることが多い状況で、乾燥の前後、さらにドライミル工程に至るまで幾重にも人の手による選別が施されています。このような品質管理を経ることで、ナチュラルの香味を最大限に楽しめるクリーンなコーヒーが生み出されているのです。

シティローストのウォテのナチュラルではブルーベリーを思わせる酸味とそこに加わる甘みを感じていただけます。そのキャラクターはほんのりではなく、かなり全面に出てきますので初めての方は驚かれるでしょう。選別の精度の高さが生み出すクリーンさと余韻の長さも健在で、一滴一滴から濃縮した果実感を楽しんでいただきたいコーヒーです。

ページ下部ではウォテステーションの様子を現地の写真と共に掲載しています。ぜひご覧ください。また、同時期に販売しているフレンチローストのページではエチオピアの「コーヒーセレモニー」の文化について紹介していますので、コーヒー好きの方はお見逃しなく。



【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日
 

エチオピア 「ウォテ ナチュラル」 シティロースト 200g

商品コード : cfe00631
価格 : 1,400 円(税込1,512 円)
ポイント : 45
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>

優れたコーヒーの酸やフレーバーを果実に例えることは、一昔前と比べればかなり受け入れられてきたように思えます。ただ、当然ながら果実のニュアンスの『程度』には強弱があり、かすかに感じるものもあれば、強烈なものもあります。そして強烈なもののなかには稀に『まるでジュースのようなコーヒー』というものが存在します。そんな稀有なコーヒーの代表格がこの『ウォテ ナチュラル』です。口に含んだ瞬間に広がっていく、完熟したブルーベリーを思わせる甘いフレーバーは今年も健在。初めて体験される方には必ずや『驚き』と『発見』を感じていただける素晴らしいコーヒーだと思います。
 

地域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ コンガ地区
標高:ウェットミル2,050m、周辺農家1,900〜2,200m
生産者:ウォテウォッシングステーション周辺の農家
品種:在来品種
精製:アフリカンベッドを使用したナチュラル
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥

今やエチオピアのコーヒー生産地域で最も有名になったイルガチェフェは、首都アディス・アベバから南へ300キロ離れた場所に位置しています。イルガチェフェの中心から更に南に少し進むとウォテウォッシングステーションがあります。


ステーション内にある乾燥場の様子。


近隣の農家から持ち込まれたコーヒーチェリーは、集められた後、パルパーにかけられ、その後発酵槽に入れて、ミューシレージと呼ばれる粘液質を取り除きやすくします。


発酵工程が終わると、水路を使ってミューシレージを洗い流していきます。また、水洗時には同時に比重選別も行われています。ウォテは他のステーションと比べても傾斜がきつくて足場が狭いですが、コンパクトに設計されているためスムーズに作業されていました。


異物や欠点豆の除去を入念に行っています。その作業は主に女性が担当しています。


雨の場合、ビニールシートを被せ、パーチメントコーヒーが濡れないようにしています。


最後にウォテステーション近隣の農家の様子をお伝えします。家の前ではステーションに持ち込んでも換金されないコーヒーチェリーをナチュラル精製で処理していました。品質の高くない豆でも買い手はいるので、ひとつも無駄にはしません。


エチオピアのコーヒー農家などの家は、ほとんど自分たちで作っているそうです。藁やバナナの葉で屋根を、土で壁を作っています。