RSS
 

トップ > 器具類 > ミル

ミル

全9件

  • 富士ローヤル ミル みるっこ(堀口珈琲オリジナルカラー)

    富士ローヤル ミル みるっこ(堀口珈琲オリジナルカラー)

    53,857 円(税込58,165 円)

    抜群の粉の均一性を誇る家庭用の最高峰のミル 富士ローヤルのみるっこは家庭用としては最高クラスのミルといえるのがみるっこです。業務用(カフェなど)として使用してもまったく問題ないほど。素晴らしい性能を持っているだけでなく、使いやすさやとても頑丈であ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ユニフレーム UFコーヒーミル

    ユニフレーム UFコーヒーミル

    4,444 円(税込4,799 円)

    スタッキング可能な大容量のコーヒーミル アウトドアに求められるのはコンパクトさ。そのため、一度にたっぷりの量を挽くことができる手挽きミルはほとんど見かけません。そのため、たくさん豆を挽く場合はアウトドア用に作られていないミルをわざわざ持っていかな...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド

    ハリオ セラミックコーヒーミル・ウッド

    7,500 円(税込8,100 円)

    セラミックとオリーブウッドを組み合わせた上質なコーヒーミル せっかくコーヒーミルを買うなら、デザイン性に優れていて、かつ長く使える上質なものを選びたいですね。そんな条件を満たしてくれる手挽きのコーヒーミルがハリオ セラミックコーヒーミル・ウッドです...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ハリオ クリアコーヒーグラインダー

    ハリオ クリアコーヒーグラインダー

    3,850 円(税込4,158 円)

    平面に固定することで楽にコーヒー豆が挽けるミル 手挽きミルがだんだんと使われなくなる要因のひとつに「挽くときに力が必要で疲れる」点が挙げられます。それを解消してくれるのが、ハリオのクリアコーヒーグラインダーです。 本体は薄く、持ちづらいように見え...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • ハリオ セラミックコーヒーミル・スケルトン

    ハリオ セラミックコーヒーミル・スケルトン

    2,800 円(税込3,024 円)

    大容量のホッパーと粉受けがついた手挽きミル スタイリッシュなデザインのコーヒーグッズを手掛けるハリオ製の手挽きミルです。前から販売されているミルですが、気軽に挽きたての味わいを楽しんで欲しいと思い、当社でも今更ながら販売することにしました(モデル...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • SALUS ポポロ コーヒーミル

    SALUS ポポロ コーヒーミル

    2,800 円(税込3,024 円)

    デザインに優れたステンレス製のミル 金属加工で有名な新潟県燕市。同市にある佐藤金属興業が展開するSALUSというブランドのコーヒーミルです。本体の素材はステンレスを使用。艶消し加工されているので、とてもクールな雰囲気に仕上がっています。刃の材質は金属臭...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • デロンギ うす式コーヒーグラインダー

    デロンギ うす式コーヒーグラインダー

    5,917 円(税込6,390 円)

    電動ミルの入門に最適な1台 電動ミルに求める十分な機能を備えながら、お手頃な価格が魅力のデロンギうす式グラインダーを販売します。 堀口珈琲としては、コーヒーを抽出する際に一番需要な影響を与えるミルについて、常により良いものはないかと探していますが、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • デロンギ コーン式コーヒーグラインダー

    デロンギ コーン式コーヒーグラインダー

    11,819 円(税込12,764 円)

    1ランク上のおいしさを目指すなら… コーヒーをよりおいしく楽しむには抽出直前のグラインドが欠かせません。堀口珈琲で現在取扱い中の電動ミルはオリジナルカラーのみるっこ、ビタントニオの2台ですが、今回はその中間の価格のミルをご用意いたしました。良いミルを...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • カリタ ラウンドスリムミル ブラック

    カリタ ラウンドスリムミル ブラック

    6,000 円(税込6,480 円)

    カリタが提案するワンランク上の手挽きミル 当たり前ですが、手挽きコーヒーミルは面倒です。電動ミルのほうが力もいらず、短時間でコーヒー豆を挽くことができます。ただし、そんな面倒さをとっても豆を挽くという“行為”を楽しみたいと考える方もいらっしゃると思...

    品切れ

    お気に入りリスト