RSS

トップ > すべての商品 > ティピカ品種 飲み比べセット 100g×3種

ティピカ品種 飲み比べセット 100g×3種


 

香味の多様性を生み出す品種「ティピカ」
3種飲み比べセット

今回は珍しく「品種」にフォーカスを当てたセット商品です。コーヒーの三大種と言われるアラビカ種、カネフォラ種、リベリカ種のなかでも特に優れた香味を持つ品種が多く属するアラビカ種には100を超える品種が存在します。ブルボンやカトゥーラ、カトゥアイなどは当社のラインナップのなかでももうお馴染みの品種ですが、そんな数ある品種のなかで今回主役を飾るのはアラビカ種のなかで最も古い品種のひとつ「ティピカ」です。

優れた香味を持ち、クリーンなカップを呈することからティピカをもとに生産性や耐病耐寒性の向上を目的として様々な品種改良や突然変異種の栽培が行われてきました。それが現在のコーヒーの多様性に寄与したことは間違いありません。一方で、コーヒーは同じ品種であっても育まれた土壌や気候の環境、精製の仕方によってそれぞれ独自のキャラクターを備えます。ティピカにおいてもそれは例外ではありません。むしろ顕著に表れることもあります。今回はその違いを存分に楽しんでいただくために、100gの3種セットをご用意しました。まずは欲張ってすべて試してみてはいかがでしょうか。

ティピカ品種に関する詳しい紹介はこちらをご覧ください。

<セット内容>
ハワイ 「カイナリウ・コナ農園」 ハイロースト 100g
コスタリカ 「レイバ」 シティロースト 100g
ペルー 「フェスパ農園 ティピカ」 シティロースト 100g
 

こちらの商品は5月11日(金)午前8:00で販売を終了いたします。ローストの都合上、期限内にご注文いただいても5月13日(日)以降の納期をご指定された場合、商品を発送することできません。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日
 

ティピカ品種 飲み比べセット 100g×3種

商品コード : cfe10061
価格 : 2,950 円(税込3,186 円)
ポイント : 95
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
<ロースター小林のコメント>

 これまでも大陸別や国別のセットはありましたが、『同一品種』という括りは初めてかもしれません。コーヒー豆のキャラクターの違いを生み出す要因としてはまず土壌や気候・標高といった環境の違いが挙げられます。また、ウォッシュト・ナチュラルなど精製方法によっても味わいは異なります。そして、それらの要因とともにチェックしていただきたいのが『品種』です。
 今回取り上げるティピカは堀口珈琲でも数多く扱っている品種であり、飲み比べていただくことでその『品種特性』という部分も感じていただけると思います。今回のセットの場合、ペルー『フェスパ農園ティピカ』からは優しい柑橘の酸と樹木のような香り、コスタリカ『レイバ』からは蜂蜜の甘みと柔らかな触感、そしてハワイ『カイナリウ・コナ農園』からは若草の香りとシルキーな舌触りという点にティピカ品種の特徴が垣間見えます。
 

<セット商品のご紹介>

 

 ハワイ 「カイナリウ・コナ農園」 ハイロースト

カイナリウ・コナ農園が位置するのはハワイ島の南コナ地区。標高は560〜600m。この標高であってもコナ地区特有のマイクロクライメイト(局所的な気候)により充分な寒暖差を確保することができます。そして、火山の豊かな土壌や適度な降雨・日照時間も加わって、この地区では高品質なコーヒーが栽培できる環境が整っています。驚くほどクリーンで一切の雑味を感じさせない素晴らしい出来です。何より口に含んだ瞬間にすっと広がる伸びやかな質感に驚くはず。そんな質感とともに感じられる穏やかで優しい酸と若草を思わせるフレーバーは心地よく、つい次の一口に手が伸びてしまいます。
 
地域:ハワイ州南コナ地区キャプテン・クック, ホナウナウ
標高:560〜600m
農園主:リッチー・ウィックランダー氏
品種:ティピカ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト


 

 コスタリカ 「レイバ」 シティロースト

商品名は生産者の「レイバ兄弟」の名前から付けました。彼らはドタ市のコペイという街にほど近い広大な土地で、酪農とアボカド・イチゴなどの農産物を生産していて、多くの従業員を抱えるなど地域に雇用を生み出している農業ビジネスのプロと呼ぶにふさわしい活躍をしています。そんな彼らが次に取り組もうと決めたのがコーヒーです。コーヒー栽培は初めてでしたが、慎重に計画し丁寧に栽培していきます。さらに標高2,000mを超える優れた栽培環境も手伝って、初年度から見事な品質のコーヒーを届けてくれました。2年目の今回も期待を裏切らない素晴らしい出来です。
 
地域:サン・ホセ州ドタ市コペイ
標高:1,960〜2,040m
生産者:レイバ兄弟
品種:ティピカ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト


 

 ペルー 「フェスパ農園 ティピカ」 シティロースト

当社がペルーの秘境で見つけた「フェスパ農園」。高い生産技術と理想的な栽培環境から生まれる素晴らしくクリーンな味わいに、販売初年度から瞬く間に人気商品となりました。同農園ではこれまでブルボン品種とカトゥーラ品種を扱ってきましたが、今年はティピカ品種も届けてくれました。同一品種の飲み比べや同一地域の飲み比べ、比較して楽しむ方法は様々ありますが、同じ農園の品種違いを楽しむにはまずこのフェスパ農園がおすすめです。ブルボン、カトゥーラとはまた違った明るく軽やかな印象やしなやかな質感がお楽しみいただけます。
 
生産者:ウィルダー・ガルシア氏
地域:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ
標高:1,700m〜2,000m
品種:ティピカ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト