RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

 





個性派コーヒーの代表格マンデリン、焙煎度合い別で3種登場


世界最大の群島国家であるインドネシア。大小13,466もの島々から構成され、東端の島から西端の島までの距離はアメリカの東西両岸とほぼ同じ約5,000kmに及びます。そんな多くの島のなかでも3番目に大きいスマトラ島の一部地域で栽培される、アラビカ種のコーヒー豆を「マンデリン」といいます。コーヒーを飲まれる方なら一度は耳にしたことがあるはず。インドネシアコーヒーの最高ブランドのひとつです。

私たちの扱う「LCFマンデリン」はインドネシアのスマトラ島北部、北部フンムバン・ハスドゥタン県に位置するリントンニフタとパランギナンという2つの地区で栽培されています。指定農家が手塩にかけて育て上げ、徹底した品質管理のもとに収集、精製された選りすぐりです。

驚くほどクリーンなカップに、マンデリン特有のキャラクターを最大限表現しています。今回はそんなLCFマンデリンのキャラクターを焙煎度合い別に楽しんでいただくため、ハイロースト、シティロースト、フレンチローストの3種類をご用意しました。個性派コーヒーの筆頭として長年に渡って当社の人気商品であり続けるLCFマンデリン。ファンの方はもちろん、コーヒー好きの方にはぜひ飲んでいただきたい、当社自慢のコーヒーです。

飲み比べセットおよびハイローストとシティローストは8月25日午前8時までの期間限定商品ですので、お見逃しのないよう、お早めにご注文下さい。

今年の7月に当社会長の堀口、社長の伊藤、世田谷店店長の薄波がインドネシアを訪れ、現地のスタッフとの交流や生産状況の確認を行うべく農地や精製工場を視察してきました。ロースト別の各商品ページでは、LCFマンデリンがどのような工程を経て作られているのか紹介する記事を掲載していますので、ぜひご覧ください。ストーリーは3編に分かれており、ハイローストでは【インドネシア到着〜中継地パラパット】編・シティローストでは【農家訪問】編・フレンチローストでは【精選工程】編をご紹介します。





■LCFマンデリン ロースト別飲み比べセット 100g×3種







■インドネシア 「LCFマンデリン」 ハイロースト 200g







■インドネシア 「LCFマンデリン」 シティロースト 200g







■インドネシア 「LCFマンデリン」 フレンチロースト 200g