RSS

トップ > シングルオリジン > コスタリカ > サンタテレサ オンデューラ > コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ウォッシュト」 シティロースト 200g

コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ウォッシュト」 シティロースト 200g



 

確かな技術で個性豊かなコーヒーを育む生産者
滑らかな質感のなかに複雑に重なる果実味

この鋭い眼差しとたくましい風貌に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。そう、コスタリカにおいて常により良い品質を追及するチャレンジ精神あふれる生産者、ロヘル・ウレーニャさんです。彼のコーヒーは今年で3回目の販売。それだけバリエーションに富んだ様々なコーヒーを手掛けてくれる貴重な生産者であり、彼と彼の作るコーヒーは当社にとっても大切な存在です。

名前の通りエチオピア由来の今回の品種を栽培する農地「ラ・オンデューラ」は、生産エリア「タラス」のなかでも「レオンコルテス」という地域に属しています。マイクロミルのある「ドタ」とは別の地域に飛び地のような形でこの農地を所有しています。1ヘクタールという比較的小規模な土地にエチオピア品種のみを栽培。現状、当品種専用の区画であると言えます。
前回はナチュラルでしたが、今回はウォッシュトでの販売です。高額ではありますが、それに見合うクオリティは確か。最後の一滴まで余すことなくご堪能下さい。

品種由来の華やかさを備えつつ、柑橘の酸や甘みも感じられる複雑なフレーバーが感じられます。少し冷めると甘みやコクがよりいっそう心地よく、そこにはサンタテレサらしい滑らかな質感も健在です。同じシティローストですが、同時に販売している「サンタテレサ2000 ティピカ」よりもやや厚みのある触感が楽しめるはず。マニアックな飲み比べもおすすめです。
今回の品種や精製に限らず、"彼のコーヒー"は飲んでみる価値ありです。



【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ウォッシュト」 シティロースト 200g

商品コード : cfe01696
価格 : 1,800 円(税込1,944 円)
ポイント : 58
数量
 
豆の挽き方

1配送先につきコーヒー豆800g以上のご購入で送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

<ロースター小林のコメント>

レオンコルテスエリアに位置する『オンデューラ』農地ではエチオピア品種のみ作られており、当然ながらその香味はドタエリアの『サンタテレサ2000』とは全く異なります。品種由来と思われるレモンのような爽やかな果実味と蜂蜜のような甘み、さらには高標高のコスタリカらしい滑らかな質感も備えた独特な風味特性を持つオンデューラ。先日販売したナチュラル精製同様、このウォッシュトも果実味・質感ともに昨年度よりも強く感じられ良い出来です。元々収量が少ないため短期間の販売となりますが、コスタリカファンのみならず多くの方にお試しいただきたいコーヒーです。
 

農園主:ロヘル・ウレーニャ氏
地域:サン・ホセ州レオンコルテス市サンパブロ
標高:1,800〜1,900m
品種:エチオピア
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

コスタリカの一大コーヒー生産地域であるタラスは首都サン・ホセの南側に位置しています。


サンタテレサミルはタラスの東側のドタ市にありますが、今回販売するラ・オンデューラ農地は西側のレオンコルテス市に位置しています。


ラ・オンデューラ農地はロヘルさんの友人でもあるマルコス・マッタさんから取得しました。エチオピア品種は元々マルコスさんがこの地に10年以上前に植えたものを引き継ぎ、大切に育てています。


マルコスさんは非常にコーヒーが好きでカトゥーラ、カトゥアイより品質の良いコーヒーを栽培したいと思い、エチオピア品種をCatie(熱帯農業研究高等教育センター)という機関から取り寄せて植えたそうです。


訪問したときは強い雨が降るあいにくの天気でしたが、快く農地を案内してくださいました。


管理者のロヘルさん(左)。13歳の頃(1976年)からコーヒー生産に携わっています。以来、コーヒー生産と真摯に向き合い品質向上に努めてきました。農地の拡大資金を貯めるため、アメリカのレストランでウェイターとして働いたこともあるそうです。彼の農地とマイクロミルはそうした地道な積み重ねによってできています。
現在は息子さん(右)も積極的にコーヒー生産に関わっているそう。世代を超えて付き合っていける将来性を感じています。


ロヘルさんには2年前の10月に狛江店に来ていただいています。見た目はワイルドですが、性格はシャイで真面目な方です。