RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ウォッシュト」 シティロースト 200g NEW




気鋭の生産者が手掛けるエチオピア品種
柑橘の明るいフレーバーにクリーンなカップが際立つコーヒー

「サンタテレサ」ミルを管理するロヘル・ウレーニャさんはタラスに広大な土地を所有していて、これから更なる高品質なコーヒーの生産が期待できる新進気鋭の生産者です。

ロヘルさんはミルがあるドータ市以外にレオンコルテス市でも土地を所有しています。今回販売するのは「ラ・オンデューラ」という僅か1ヘクタールしかない農地で収穫されたエチオピア品種です。この品種はコーヒーの遺伝的多様性を保全するために1960年代から国内の研究機関に持ち込まれました。ラ・オンデューラの前所有者がエチオピア品種を手に入れて栽培を始め、農地を受け継いだロヘルさんが大切に育ててきました。

栽培環境が異なれど、やはりエチオピア品種。柑橘を思わせる明るく華やかなフレーバーがいつまでも続く素晴らしいコーヒーです。また、高い精製が施されたコスタリカのコーヒーらしいカップのクリーンさも際立ち、味わいの完成度が非常に高い一杯に仕上がっています。少量のみ生産された個性豊かなコーヒーをお楽しみください。

こちらの商品は1月17日(火)午前8:00で販売を終了いたします。ローストの都合上、期限内にご注文いただいても1月20日(金)以降の納期をご指定された場合、商品を発送することできません。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。
まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ウォッシュト」 シティロースト 200g

価格:

1,900円 (税込 2,052円)

[ポイント還元 61ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

サンタテレサといえば、昨年販売した『サンタテレサ2000』はクリアな飲み口と力強いコクを備えた素晴らしいコーヒーでした。そんな優れたマイクロミルが手掛ける少量入荷のエチオピア品種、聞いただけでワクワクしてくる組み合わせですよね。今回販売する2種類のうちウォッシュト精製の香味は、やはり品種由来なのでしょうか、オレンジやレモンのようなフレーバーからイルガチェフェの優れたコーヒーを連想させます。さらに精製の良さを感じさせるクリアな飲み口、良質なコスタリカ産コーヒーらしいふくよかな触感も相まって、他に類をみないキャラクターをお楽しみいただけます。

農園主:ロヘル・ウレーニャ氏
地域:サン・ホセ州レオンコルテス市サンパブロ
標高:1,800〜1,900m
品種:エチオピア
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

コスタリカの一大コーヒー生産地域であるタラスは首都サン・ホセの南側に位置しています。当社が販売するコスタリカコーヒーはほぼタラスで生産されているものです。


サンタテレサミルはタラスの東側のドータにありますが、今回販売するラ・オンデューラ農地は西側のレオンコルテス市に位置しています。


道路を挟んだ隣には同時に販売している「アルトス・デル・アベホナル」のミルがあります。


ラ・オンデューラ農地はロヘルさんの友人でもあるマルコス・マッタさんから取得しました。エチオピア品種は元々マルコスさんがこの地に10年以上前に植えたものを引き継ぎ、大切に育てています。


マルコスさんは非常にコーヒーが好きでカトゥーラ、カトゥアイより品質の良いコーヒーを栽培したいと思いCatieという農業研究機関から取り寄せて植えたそうです。


管理者のロヘルさん。彼は以前からコーヒーの農地を持っていましたが、2014年に自身のミルを設立しました。そこでラ・オンデューラ農地やミルの近くにある農地のコーヒーを精製しています。


今年の8月に訪問したときは強い雨が降っていました。こんな天気でも快く農地を案内してくださいました。


ロヘルさんの風貌はワイルドですが、実はシャイでコーヒー生産には真面目に取り組んでいます。息子のホセさんも本格的に生産に関わるようになり、将来性も期待できる生産者です。


上記の豆を購入された方にお勧めの商品はこちら

コスタリカ 「【サンタテレサ】ラ・オンデューラ ナチュラル」 シティロースト 200g NEW

1,900円(税込 2,052円)
コスタリカの地で生まれたエチオピア品種のナチュラル精製。
甘く芳醇なナチュラルフレーバーが素晴らしいコーヒー。