RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

コスタリカ 「【ロス・アンヘレス】ベンダバル」 フルシティロースト 200g NEW




滑らかな質感にラズベリーのような酸味と甘み

コスタリカのコーヒー生産地域として知られるサン・ホセ州ドタ。ここでは雨季と乾季がはっきり分かれているためコーヒーの開花や成熟、乾燥に適しています。標高が高く冷涼なため厳しい土地ではありますが、コーヒー栽培には理想的な寒暖差を確保できる環境といえます。こうした地の利もあるため、この地域では高品質なコーヒーを手掛けるマイクロミルが多く、当社でも注目している地域の一つです。そんな地域にあって、2009年に設立されたマイクロミル「ロス・アンヘレス」から素晴らしいコーヒーが入ってきたのでみなさまにお届けします。

農園主のリカルド・カルデロンさんは農地を定期的に取得しており、現在ではドタ市に15もの農地を管理しています。今回はそのなかの「ベンダバル」という農地で栽培されたコーヒーを販売します。スペイン語で強風を意味する「ベンダバル」。その名の通りこの農地では雨粒を伴った冷たい強風がカリブ海側から山を越えて吹き降ろすことがあります。そのために気温がとても低くなる一方で、南向きのため日差しは適度に確保できており、この寒暖差のおかげで糖度の高いコーヒーチェリーが育まれています。

ベンダバルのコーヒーは口に含んだ時から余韻に至るまで感じられる滑らかな触感が特徴的。また酸味のキャラクターとしてはラズベリーのような濃縮感のある甘酸っぱい印象があります。飲みごたえはありますが、余韻はすっきりと感じられるので、飽きることなく飲み続けられます。



【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

コスタリカ 「【ロス・アンヘレス】ベンダバル」 フルシティロースト 200g

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 45ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

今回初登場となる【ロスアンヘレスマイクロミル】のベンダバル農地のコーヒーです。上質なチョコレートを思わせる滑らかな質感とほんのりラズベリーのような甘いフレーバーが特徴です。ボリューム感のある味わいながらクリアさも際立っており、飽きのこない美味しさだと思います。きれいな酸を残しつつも心地よい質感を最大限お楽しみいただきたくやや深めのフルシティローストに仕上げています。

農園主:カルデロン・カスティージョ家
地域:サン・ホセ州ドタ市バンデラ
標高:1,980〜2,030m
品種:カトゥアイ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

ベンダバルはリカルドさんが5年前に購入した土地です。当初は何もない土地でしたが、リカルドさんの熱心な環境改善の結果、今では立派な農地になっています。水はけのよい土地柄ですが、時折発生するミストによる保水効果で土壌の湿度は高く保たれているそうです。


ベンダバルではカトゥアイ品種がメインで、ビジャロボス品種とティピカ・メホラード品種は少量栽培しているとのこと。


小農家の方々が自分たちで精製・乾燥までを行う設備であるマイクロミルを設立する理由には様々なものがありますが、主に高品質という付加価値をつけ、市場での商品価値を高めたいということから、コスタリカでは2000年代前半からマイクロミルムーブメントが活発になりました。そのなかでも「ロス・アンヘレス」はその成長期に設立されたマイクロミルです。


比較的規模が大きく、潤沢な資金があるということもあり、ドライミル設備も併設されています。


ここは農園内にある売店。収穫を行うピッカーの方々を抱えるマイクロミルでは、彼らが生活しやすい環境を整える工夫がなされています。


カルデロン・カスティージョ一家。現地を訪問した際に案内してくれた息子のディエゴさんは知識も豊富でわかりやすく明確に説明してくれました。その見識を活かし、現在ではディエゴさんも積極的に農園管理に携わっているとのことです。