RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

コスタリカ 「【インペリオ・ロホ】エル・アグアカテ」 ハイロースト 200g NEW




チリポ地域に位置する気鋭のマイクロミル
はちみつレモンを思わせる優しい甘さ

前回のコスタリカ商品と同じく、「チリポ」と「タラス」という2つの生産エリアから、当社と長い付き合いが見込めるマイクロミルのコーヒーをご紹介します。商品名は長いのですが、今回もぜひ憶えていただきたいと思っています。

チリポにある新進気鋭のマイクロミル【インペリオ・ロホ】からウォッシュト精製のコーヒーが入荷しました。チリポ地域は当社と古くから付き合いのある【ロス・クレストネス】ミルがあり、主要な生産エリアからは離れていますが高品質なコーヒーを生産しているマイクロミルがいくつかある注目の地域です。

【インペリオ・ロホ】マイクロミルの管理者であるホセ・アルバラードさんはチリポでミルを設立して3シーズン目に入りました。コーヒーの生産作業にも慣れてきて、今が一番脂がのっているといえるのではないでしょうか。そんな彼が生産した新しいコーヒーが入荷しました。今回は当社で初めての販売となる「エル・アグアカテ」という農地で収穫したコーヒーです。当社のコーヒーを何年も購入いただいているお客様はエル・アグアカテという名前をよく耳にすると思います。意味は「アボカド」でよくシェードツリーなどに利用することが多いことからよく使われます。

エル・アグアカテのハイローストは丸みのあるソフトな口当たりに、甘みと伴う爽やかな酸はまるでお湯で溶いたはちみつレモンを思わせる味わいです。寒くなった今の時期にこそおいしく感じるハイローストです。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

コスタリカ 「【インペリオ・ロホ】エル・アグアカテ」 ハイロースト 200g

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 45ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

本格稼働から3年目となる『インペリオロホマイクロミル』は初年度から継続して優れたコーヒーを産み出しているチリポの優良生産者です。今年も複数のロットを入荷しており、そのなかでも柑橘の明るい酸とクリアさが一際印象的だった『エル・アグアカテ』農地のコーヒーをご紹介します。

ほんのりライムを思わせるシャープな酸に加え、クリスピーな質感も感じられるこのコーヒーの特徴を活かし、引き締まった甘みと爽やかな余韻のハイローストに仕上げました。

農園主:ホセ・アルバラード氏
地域:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ピエドラ
標高:1,700m〜
品種:カトゥーラ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

【インペリオ・ロホ】ミルを管理するホセ・アルバラードさんはエル・イゲロンという農園を所有しています。農園の一番高いところでは、1,900メートルを超える場所もありますが、このエリアはまだ収穫まで至っていません。


農園は9つの区画に分かれていて、今回販売するのはエル・アグアカテという区画で収穫したコーヒーです。アグアカテはアボカドを意味します。きっとアボカドが植えられているか、以前に植えられていたのでしょう。


管理者のホセ・アルバラードさん。以前は弟のジョニーさんと一緒にミルを運営していましたが、現在は別々にミルを所有していています。当社では二人ともお付き合いがあります。


若林が訪問したときは乾燥場の横にウェットミル設備が移設されていて、また、乾燥場にはコンクリートの基礎を打つなど、設備全体を大幅に更新していました。


今年の2月に訪問した時の写真です。乾燥場の横には自宅があります。


商品の品質毎に管理方法を分け、また、ロット毎に細かく棚を分けて管理するなど几帳面な性格が表れていますね。


収穫したコーヒーチェリーはここで果肉が取り除かれ、仕立てられていきます。エル・アグアカテで収穫したコーヒーはウォッシュト精製で作られました。


コスタリカ 「【インペリオ・ロホ】エル・アグアカテ」 ハイロースト 200g

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 45ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: