RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

コスタリカ 「レイバ」 シティロースト 200g お勧め商品




他分野で評価を受けている農業のプロにより生産されたティピカ品種
純度の高い蜂蜜のような甘みにクリーンで柔らかな飲み心地

コスタリカで新たに生産されたコーヒーが入荷しました。初登場となる「レイバ」。生産して間もないため、まだ農地名が決まっておらず、商品名は生産者の「レイバ兄弟」の名前から付けました。彼らはドータ市のコペイという街にほど近い広大な土地で、酪農とアボカド・イチゴ・ラズベリーなどの農産物を生産しています。多角的に農業を経営していて、多くの従業員を抱えるなど、地域に雇用を生み出している農業ビジネスのプロと呼ぶにふさわしい活躍をしています。そんな彼らがコーヒーにも取り組むことを決め、生産されたのが当ロットです。

コーヒーの栽培は初めての試みとあって、慎重に計画を立てて生産に臨みました。1,960〜2,040メートルと非常に標高の高い場所での栽培となるため、まず、きちんと育つか試験的にコーヒーを植えました。結果、問題なく成長したため、更なる農地の拡充を行っています。栽培品種はティピカとゲイシャで、今回はティピカのみのロットです。

農業・酪農と様々な分野で高い評価を受けている生産者が非常に標高の高い場所で育てたティピカ品種。そういう背景を聞くだけで否応なしに期待が高まっていましたが、こちらの想像の上をいく素晴らしい味わいでした。純度の高い蜂蜜を思わせるような甘みにきれいな酸、柔らかさもありつつ、まっすぐ芯が通っているイメージを持つコク、そして何杯でも口にしたくなるクリーンな飲み心地。これらがバランスよくカップのなかにまとまった繊細で奥行きのある上品な香味が魅力のコーヒーです。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

コスタリカ 「レイバ」 シティロースト 200g

価格:

1,600円 (税込 1,728円)

[ポイント還元 51ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

コスタリカからまたまた素晴らしいコーヒーが届きました。今回初登場となるレイバはティピカ品種ならではのクリーンかつ柔らかな触感が特徴のコーヒーです。ここ最近ご紹介してきたどのコスタリカとも異なるタイプで、蜂蜜のような甘みと優しい触感は、つい2杯3杯と飲み進めたくなってしまいます。今回はやや浅めのシティーローストに仕上げました。レイバの心地よい甘みをお楽しみいただくには最適なローストポイントだと思います。

農園主:レイバ兄弟
地域:サン・ホセ州ドータ市コペイ
標高:1,960〜2,040m
品種:ティピカ
精製:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

彼らはイチゴやラズベリー、アボカドといった農産物を生産していて、首都サン・ホセなどに出荷しています。彼らが作る農産物は品質が高いと評価されていて、確かにアボカドは専用の冷蔵倉庫で追熟させてから出荷するなど品質を高める工夫がなされていました。


酪農も行っています。バナナの栽培・加工業者から廃棄されるバナナの皮や商品にできなかったバナナを調達し、牛のエサにしたり、発酵させて肥料にしたりしています。


また、彼らは乳牛の飼育で発生する牛の糞を堆肥にして農産物の肥料として活用するなど、他の農産物と酪農をうまく組み合わせて無駄のない運営を行っているのが印象的でした。


そんな彼らが多角農業経営のひとつとして始めたのが高品質コーヒーの生産。まずは自身が所有する標高の高い土地にコーヒーが適合するか確認するため、試しにゲイシャを植えました。ただ実際はティピカの苗木だったそう。


最初に植えた木が順調に育ったことから、さらにコーヒーを新植しています。今度は本当にゲイシャだといっていました。


熟度の高いコーヒーチェリー。生産が軌道に乗ればウェットミルを設立するつもりだそうですが、現在はドータのファラミというミルに精製の委託をお願いしています。


当社のバイヤー若林とレイバさん。


コーヒーの生産だけに携わってきたわけではないので、これからという部分もありますが、他分野での経験をコーヒーの生産にも活かすことで、より魅力的なコーヒーが生み出されるのではないかと非常に今後が楽しみな生産者です。


コスタリカ 「レイバ」 シティロースト 200g

価格:

1,600円 (税込 1,728円)

[ポイント還元 51ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: