RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

パナマ 「カジェホン農園 ゲイシャ ナチュラル」ハイロースト 200g NEWお勧め商品




優良生産地域ボルカンの高地で育まれた極上のゲイシャ・ナチュラル

コーヒーの生産歴は浅いながらも、優れたコーヒーを栽培できる理想的な環境と丁寧な精製によって高品質なゲイシャ品種の生産に成功したカジェホン農園。ウォッシュト精製に続いてナチュラル精製のゲイシャ品種を販売します。

農園主のアンテ・フィストニッチさんはもともと地域名産の野菜の生産者として生計を立ててきましたが、この地はパナマでも有数のコーヒー生産地域“ボルカン”であるため、自然とコーヒーの生産に関心が向いていきました。高品質コーヒーへの世界的な需要の高まりを周囲の生産者から耳にし、自身でコーヒーを栽培すべく、7年前に農地を取得してゲイシャ品種の栽培を始めました。この場所はもともと木を伐採するための土地だったので、巨木の下に所々ゲイシャが栽培されているという特殊な光景が見られます。

当社ではカジェホン農園のコーヒーを収穫初年度から扱っていますが、ナチュラル精製の販売は今回が初めてです。ウォッシュト精製ではレモンやパイン、イチゴなど様々な果実のキャラクターが合わさった複雑なアロマやフレーバーが感じられましたが、ナチュラル精製だとカルダモンを思わせるアロマにラズベリーやライチといった果物を加えた、もっと複雑な香り・味わいが特徴的。また、一般的なナチュラルから感じられることの多い乾いた質感はなく、瑞々しさに溢れているのもこのコーヒーの魅力のひとつです。抽出したコーヒー1杯の温度による味の変化だけでなく、コーヒー豆の経時変化など、とにかく時間をかけて、少しずつゆっくりと味わいたくなるゲイシャです。

パナマ 「カジェホン農園 ゲイシャ ナチュラル」ハイロースト 200g

価格:

2,600円 (税込 2,808円)

[ポイント還元 84ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

今年度のカジェホンのウォッシュト精製はイチゴのような甘みが印象的だったので、ナチュラル精製ではよりベリー系のニュアンスが強く出るかと思っていたのですが、良い意味で想像とは異なるキャラクターに仕上がっていました。特に印象的なのはライチや巨峰を思わせるフレッシュな酸と甘み。ナチュラル精製ならではの複雑なフレーバーも備えつつ、瑞々しい果実味が際立っています。今回は浅めのハイローストでの販売ですが、もう少し深めの焙煎でもまた違った美味しさを引き出せるかもしれません。

地域:チリキ県ブガバ市セロ・プンタ
農園主:アンテ・フィストニッチ氏
品種:ゲイシャ
標高:1,820〜2,110m
乾燥:パティオで天日乾燥
精製:ナチュラル

パナマ西部、コスタリカとの国境沿いにあるチリキ県は国内で最も農業が栄えている県で、コーヒー栽培も盛んに行われています。


今回販売するパナマのコーヒーはチリキ県の北部にあるボケテ・ボルカンという生産地域で栽培されたコーヒーです。


カジェホン農園はバルー火山の北西側にあるセロ・プンタ地区に位置しています。


農園に入ると先まで続く一本の小路が目に飛び込んできました。カジェホンとはスペイン語で「小路」という意味で、農園内に流れる小川に沿って続いている道からその名が付けられました。


農園内の地域は狩猟や釣りなどが禁止された保護区域にあたります。


以前、この場所は木材の調達場所として活用されていましたが、コーヒー栽培を始めてからは伐採を止め、林床にコーヒーの木を植えています。コーヒー農園というよりはジブリの映画に出てくるような幻想的な世界でした。


農園があるセロ・プンタ地区は標高が高く、従来からジャガイモやキャベツなど冷涼な気候を好む野菜の栽培が盛んです。そのような気候環境のため、コーヒーの木の成長が非常にゆっくりとしています。


左の方が農園主のアンテ・フィストニッチさん。50年前にクロアチアから移民した家族の子孫です。右側はスタッフのマウリッシオさん。彼はコスタリカでコーヒー栽培の経験を豊富に積んでおり、新しい木はすべて彼が植えているそうです。


20メートルを優に超すであろう巨木が農園内の至るところにありました。伊藤がこんなにも小さく写っています。


巨木を下から見上げて撮影した一枚。パナマでは非常に多くの野鳥が生息してして、巨木は農園内の生態系を守るという点でも重要な役割を果たしています。


標高の高い区画は乾季になると水が不足するため、水車の水圧を利用して上方に水へ運んでいました。


コーヒー栽培を始めた当初は、2,100メートルを超えるこの場所で、高地での栽培に適しているといわれるゲイシャやサンラモン(ティピカの突然変異品種)を植えていましたが、やはり涼しすぎたのか、あまり成長していませんでした。現在はパセリやスパイスなどを露地栽培しています。


標高の高い場所に植えた1本のゲイシャがカジェホン農園のゲイシャのマザーツリーです。細々と成長を続けていました。


フィストニッチさんは確かな品質のコーヒーを作るべく、近隣のコーヒー従事者のサポートを得ながら農園を管理しています。理想的な環境の下で育ったゲイシャをぜひお楽しみください。


パナマ 「カジェホン農園 ゲイシャ ナチュラル」ハイロースト 200g

価格:

2,600円 (税込 2,808円)

[ポイント還元 84ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: