RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン プレミアムリザーブ ウォッシュト」 シティロースト 200g NEW




樹上でワインレッドになるまで熟度を高めて収穫した特別仕様のダンカン
濃縮感のあるコクと甘み、きれいな酸が合わさった至福の一杯

カフェ・コトワ唯一の有機農地である“ダンカン”から、昨年販売したLCFリザーブとは異なる特別な仕様で作られたコーヒーが入荷しました。

コーヒーチェリーは他の果物でみられるように緑から赤にだんだん色づいていきます。カフェ・コトワで生産されたコーヒーのうち、表面が完璧に色づいた完熟状態のコーヒーをLCFリザーブと呼んで販売しています。対して、完熟してから更に樹上で成熟させ、コーヒーチェリーがワインレッドの色合いにまで熟してから収穫する製法を「プレミアムリザーブ」と呼んでいます。この製法は完熟して摘んだチェリーよりもより濃縮感や熟れた果実の風味がコーヒーの味わいに表れて、カップキャラクターが更に際立ちます。

ただし、この方法は手間がかかる上に問題点も。完熟を過ぎるとコーヒーチェリーは木から落ちやすくなってしまい、時には3割も落下してしまうこともあるそう。落下したチェリーは使いませんので、生産者にとっては大きなリスクでもありますが、おいしいコーヒーを作りたいという熱意によって手間さえも楽しんでいるようです。

プレミアムリザーブのウォッシュト精製からはポンカンを思わせるやや強い甘みと上品な酸味に、チョコレートのようなコクが備わった複雑で濃密な味わいが感じられます。これだけカップバランスがよく、かつ口当たりの複雑さを感じさせてくれるコーヒーは本当に稀有な存在。ダンカンの土壌・気候環境と農園主リカルドさんのアイディアが生み出した特別なコーヒーといえるでしょう。パナマ屈指の農園が作った極上のコーヒーをぜひお試しください。

パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン プレミアムリザーブ ウォッシュト」 シティロースト 200g

価格:

1,800円 (税込 1,944円)

[ポイント還元 58ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

昨年販売したダンカンLCFリザーブの甘みやコクが、より高い密度でぎゅっと詰まった『プレミアムリザーブ』。シティローストでは柑橘を思わせる強い甘みにフォーカスしました。上品な酸に加え、チョコレートを思わせる複雑なコクを兼ね備えており、これひとつで優れたブレンドコーヒーのような重層的な味わいが成立してしまっているのにはただただ驚かされるばかりです。

地域:チリキ県ボケテ地区エル・サルト バルー火山斜面
農園主:リカルド・コイナー氏
品種:カトゥーラ
標高:1,650〜1,750m
乾燥:パティオで天日乾燥
精製:機械を使用しミューシレージを除去するウォッシュト

パナマ西部、コスタリカとの国境沿いにあるチリキ県は国内で最も農業が栄えている県で、コーヒー栽培も盛んに行われています。


ボケテは東・北・西を山に囲まれた谷に位置しています。カフェ・コトワの農地であるダンカンは谷の西側エルサルトという地域にあります。


ダンカンではカトゥーラとゲイシャの2品種が栽培されています。今回販売するのはカトゥーラ品種です。


こちらはカフェ・コトワの所有するドンK、そしてダンカンがある農地の写真です。2つの農地は隣り合っていて、それぞれ南西側と北東側に位置しています。写真では左側がダンカン農地にあたります。


ダンカンには常に北から南へ風が吹いています。コーヒーの生育環境としては厳しいところで、大きな木は風の流れに沿って変形しているほどでした。


ダンカンの様子。農地では防風樹を設けるといった工夫もされています。他のエリアでは風を防ぎきれず、ミネラルが不足してやつれている木も見られましたが、ダンカンは土壌の奥深くに水が豊富に流れており、乾季でありながら樹は瑞々しく健康な状態を保っていました。


上は完熟状態のコーヒーチェリーでLCFリザーブで仕立てるときに摘み取ります。下はダンカンの農地の写真ではありませんが、プレミアムリザーブで仕立てるときのコーヒーチェリーの色です。このようにワインレッドの色合いなるまで更に成熟させてから収穫を開始します。


中央の樹には黄色い紐がついていますが、これはこの樹からコーヒーの種を採取したというサインです。ダンカンに植えてある樹のなかでも一番健康な木なのでしょう。


カフェ・コトワの管理者であるリカルドさん。コーヒー栽培のほかに、カフェの運営や観光業も営んでおり、忙しい日々を送っているなか、丁寧に農園やミルを案内してくれました。


ダンカンではコーヒーの果肉で作った堆肥に鶏糞をまぜた肥料を使用しています。果肉は土壌への含有量が限られ、かつ豆の成熟に重要であるカリウムが豊富であることから理想的な肥料とリカルドさんは考えています。


こちらはコトワの乾燥場です。農地とほとんど変わらない標高にあるため、冷涼な環境でゆっくりと乾燥を行うことができ、コーヒーへのストレスが低減できます。


乾燥場で働いていた女性。ノーベ族という古くからボケテに住んでいる先住民で、コトワでも多くのノーベ族の方々が働いていました。リカルドさんはノーベ族の方たちを優先的に雇用しているとのことでした。


パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン プレミアムリザーブ ウォッシュト」 シティロースト 200g

価格:

1,800円 (税込 1,944円)

[ポイント還元 58ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: