RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン ゲイシャ」ハイロースト 200g NEW




カフェ・コトワの有機農地ダンカンが生み出す素晴らしきゲイシャ

カフェ・コトワ唯一の有機農地“ダンカン”で栽培されたゲイシャ品種が入荷しました。ダンカンはパナマの優良生産地域ボケテのバルー火山斜面に位置しています。この場所は年中風が吹き付けるため、非常に乾燥しています。まt、同じボケテの谷を挟んだ東側にあるリオクリスタル農地はずっと霧に覆われていて、同じボケテにありながら、場所によって全く異なる栽培環境がみられます。そのため、各農地で栽培されたゲイシャ品種の風味にも明確な違いが表れています。

ダンカンで栽培されたゲイシャは挽きたての粉から放たれるジャスミンの花のように上品で優雅なアロマに、抽出した液体からはライチやパイナップル、みかんなどの様々な果実のフレーバーがかわるがわる表れてきます。香りから味わい、余韻までの一連の風味の持続性がゲイシャの醍醐味です。加えて、ダンカンのゲイシャにはボディ感も備わっていて、シルキーな触感がとても心地よく、味わいがより一段と印象的なものに感じられます。

ゲイシャブームによって様々な農園で植えられるようになりましたが、価格に見合った香味を持つゲイシャはそう多くありません。カフェ・コトワで作られたゲイシャは、間違いなく満足いただける本当に素晴らしい質を備えたコーヒーだと確信しております。今期も多くのお客様にゲイシャの味わいを楽しんでいただきたく、高クオリティかつお求めやすい価格にいたしました。同時期に3種類のゲイシャを販売しているので少し贅沢な飲み比べをしてみてはいかがでしょうか。

こちらの商品は1月16日(月)午前8:00で販売を終了いたします。ローストの都合上、期限内にご注文いただいても1月19日(木)以降の納期をご指定された場合、商品を発送することできません。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。
まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。

パナマ 「カフェ・コトワ ダンカン ゲイシャ」ハイロースト 200g

価格:

2,600円 (税込 2,808円)

[ポイント還元 84ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:
在庫切れ

<ロースター小林のコメント>

ジャスミンの白い花を思わせる華やかな香り、パイナップルや完熟したマンゴーのような甘み。パナマのゲイシャには少なからず感じられるこれらの要素を高い次元で併せ持つ『理想形』のような存在です。濃密なフレーバーを下支えするしっかりしたコクもお楽しみください。

地域:チリキ県ボケテ地区エル・サルト バルー火山斜面
農園主:リカルド・コイナー氏
品種:ゲイシャ
標高:1650〜1750m
乾燥:パティオで天日乾燥
精製:ウォッシュト

パナマ西部、コスタリカとの国境沿いにあるチリキ県は国内で最も農業が栄えている県で、コーヒー栽培も盛んに行われています。


今回販売する3種類のパナマのコーヒーはチリキ県の北部にある「ボケテ」「ボルカン」という生産地域で栽培されたコーヒーです。


ボケテは東・北・西を山に囲まれた谷に位置しています。カフェ・コトワの農地であるリオクリスタル農地とダンカン農地は谷を挟んで離れた場所にあります。


ダンカン農地はボケテの西側、バルー火山の斜面に位置しています。ここではカトゥーラとゲイシャの2品種が栽培されています。


ダンカン農地はエル・サルトという丘陵地帯の北東向きに開けた斜面に広がっています。この場所は常に強風が吹きつけるため、大きな木は風の流れに沿って変形してしまっています。


ゲイシャが栽培されているエリア。ダンカンでは強風が吹く厳しい環境でありながら土壌の奥深くに水が豊富に流れていることで、コーヒーの木は元気に育っていました。


もともと、さび病に対しての耐性が強い品種として研究されてきたゲイシャですが、カトゥーラと比べると約1/4の収穫しか見込めないほど生産性が低いため、多くの流通量は見込めません。その希少性の高さに加え、従来のコーヒーのイメージとはかけ離れた華やかで印象的な香味によって、非常に高値で取引されています。


そんなゲイシャですが、コトワではタイプの異なる2種類を栽培しています。ひとつは新葉が緑色のグリーンティップゲイシャで、もうひとつは新葉がブロンズ色のブロンズティップゲイシャ。この2つのゲイシャは葉の色だけでなく香りや味わいもやや異なるため、それぞれの特徴を活かした精製を施して使い分けています。


グリーンティップにはジャスミンの花のようなアロマにトロピカルフルーツを思わせる味わいがあるため、ウォッシュト精製によってそのキャラクターが活かされるとリカルドさんは考えています。ブロンズティップのゲイシャはナチュラル精製を行っています。


リカルドさんは今シーズンも素晴らしいコーヒーを届けてくれました。カフェ・コトワのゲイシャ品種は数に限りがございますので、お早めにお求めください。


上記の豆を購入された方にお勧めの商品はこちら

パナマ 「カジェホン農園 ゲイシャ」ハイロースト 200g NEW

2,600円(税込 2,808円)
優良生産地域ボルカンの高地で育まれた極上のゲイシャ。