RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

ペルー 「ワイラパタ農園」 シティロースト 200g NEW




ペルー南部の秘境で育まれたコーヒー
滑らかな舌触りに果実感を伴う明るい酸味

ペルー南部、ボリビアとの国境付近にあるチチカカ湖。そこから北に約100kmいったところにコーヒー栽培を行う小規模農家が点在するエリアがあります。ペルー北部の生産地域では近代的な設備を導入し、インフラも整備され始めている一方で、ここ南部では伝統的な生産方法が継承され、設備や技術もまだまだ発展途上です。しかし、近年その状況も変化し始めており、また土地の持つポテンシャルも高いことから、これから高品質なコーヒーを生産するエリアとして成長していくのではないかと期待しています。今回はそんな地域の2か所の農園から素晴らしいコーヒーが入ってきましたのでお届けします。

その農園の一つ「ワイラパタ農園」を紹介します。行政区分ではサンディアナ郡に属し、山脈に囲まれた地域のため、訪れるにも4,000mを超えるアンデスの山々を進まなければなりません。まさに"秘境"です。そんな険しい環境であるイナンバリ渓谷で農園主のパウリーニョ・フラビオ・キスペさんは3.25ヘクタールの土地を使ってコーヒーを栽培。自身で乾燥工程までを手掛けています。同じペルーですが、地域・生産者が変われば味わいにも必然と違いが出てきます。同時期に販売しているフェスパ農園とはまた違ったキャラクターを持つペルーをお楽しみいただきたいと思います。

「ワイラパタ農園」のコーヒーは程よい苦みのなかに感じられるバランスの取れた酸味と甘みが特徴的。滑らかな舌触りとその甘酸っぱい印象が重なることで、かすかに桃を思わせるニュアンスが表れます。冷めてからもその果実味は健在。飽きの来ない飲み心地についカップに手が伸びてしまいますが、時間をかけて楽しめるコーヒーです。


【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ペルー 「ワイラパタ農園」 シティロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

ペルーといえばこれまでは『フェスパ農園』をはじめ北部の高品質なコーヒーを扱ってきましたが、南部プーノ県からも良質なコーヒーを少量入荷しました。そのうちのひとつ『ワイラパタ農園』は濃縮感のある果実味が特徴のコーヒーです。熱いうちはオレンジ、少し時間をおくとぶどうのようなニュアンスも感じられます。『フェスパ農園』よりもやや浅めのシティローストに仕上げることで、明るい酸と程よい苦み双方をお楽しみいただけます。

生産者:パウリーニョ・フラビオ・キスペ
地域:プーノ県サンディアナ郡アルト・イナンバリ地区ヤナコチャ村
標高:1,760m
品種:カトゥーラ
精製:発酵槽を使用した伝統的なウォッシュト

周辺地域の位置関係です。赤丸で囲っている地域が今回紹介する農園がある生産エリアです。南にはチチカカ湖があり、西には日本人にも有名な世界遺産マチュ・ピチュもあります。


ペルー出張中にスタッフ小野塚が撮影したマチュ・ピチュ。日本人には人気の世界遺産の一つです。
コーヒーとまったく関係ないマチュ・ピチュがなぜ出張中の写真から出てくるのでしょうか。


チチカカ湖から農園近くの街プティナプンコに向かうまでにはアンデス山脈の4000m級の山を越えて行く必要があります。スタッフの小野塚と若林がペルーを訪れた際には、真夜中に急カーブの続くアンデスの道を移動したそうです。明かりがまったくないため、道で寝ていたアルパカを轢きそうになったとか。


厳しい環境の中でもたくましく生きるアルパカ。家畜ではありますが、道を横切ったり寝ていたりとかなり自由に放牧されています。


農園に近づくにつれ、だんだんと道なき道になってきます。


農園付近の森はセルバと呼ばれていて、湿度が高く保たれている森林地帯です。


コーヒー栽培を行う小規模農家は森の中にポツリポツリと点在するような形で表われます。
ここまでは農地にたどり着くまでの写真を紹介してきましたが、同時期に販売している同じくペルー南部の「アバンカイパタ農園」のページではこの地域の一般的な農家の様子を紹介していますので、ぜひご覧ください。


上記の豆を購入された方にお勧めの商品はこちら

ペルー 「フェスパ農園 カトゥーラ」 シティロースト 200g NEW

1,300円(税込 1,404円)
これまでのペルーのイメージを覆したコーヒー
きれいな酸とコクの絶妙なバランス

ペルー 「フェスパ農園 カトゥーラ」 フレンチロースト 200g NEW

1,300円(税込 1,404円)
これまでのペルーのイメージを覆したコーヒー
華やかな香りと複雑なコク