RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

ペルー 「フェスパ農園 ブルボン」 シティロースト 200g NEW




高度な生産技術から生まれる確かなクオリティ
驚くほどクリーンな味わいに華やかなフレーバー

販売初年度からご好評をいただき、一躍当社の人気商品となったペルーのフェスパ農園。すでに堀口珈琲を代表する農園であると言っても過言ではありません。その人気を裏打ちするのは高い生産管理技術によって生まれる素晴らしいカップキャラクターです。最高の一杯は最高の素材からという考えの下に、世界中のあらゆるコーヒーを探求するなかで出会えた、当社でもかけがえのないコーヒーです。今クロップも我々の期待を裏切らない素晴らしいクオリティを発揮してくれています。

シティローストで仕上げるフェスパ農園のブルボン品種は、柑橘系の華やかなフレーバーを備えています。そして、一切の雑味も感じさせないクリーンな味わいとカップバランスの良さもさることながら、まるでシルクを思わせる滑らかな舌触りも特筆すべき点です。それらが相まることで、口に含んだ瞬間から余韻に至るまで、心地よい一体感を感じさせてくれます。

そんな素晴らしいキャラクターのコーヒーを手がける農園主のウィルダー・ガルシアさんは、熱意溢れる24歳の青年。若いながらも、農園管理に関する最新の専門知識を学び、自身の農地の生産性・品質双方で飛躍的な向上を実現させた実力者です。今後も当社と増々信頼を深め、長い関係を築いていくことになるので、ぜひ、ペルー「フェスパ農園」の名前はお忘れなく。



【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ランキング6位

ペルー 「フェスパ農園 ブルボン」 シティロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

いまや堀口珈琲の主力商品のひとつとなった『フェスパ農園』ニュークロップの登場です。ペルー北部カハマルカ県にはかねてよりコーヒー産地としてポテンシャルの高さを感じていましたが、そのなかでもフェスパ農園のクオリティの高さはやはり群を抜いており、今年度も素晴らしい出来栄えです。同農園では3種類の品種(カトゥーラ・ブルボン・ティピカ)を栽培していて、今回リリースするのはブルボン品種のみで仕立てられたロットです。のちほどリリース予定のカトゥーラは果実味とキャラメルのような甘みの複雑な味わいなのですが、それと比べてブルボンはフローラルな香りとクリーンさが際立って感じられます。蜂蜜のような華やかなフレーバーと舌触りの心地よさにフォーカスし、程よいコクのシティーローストに仕上げました。なお、ブルボン品種は少量入荷のため短期間の販売となりますのでご了承ください。

生産者:ウィルダー・ガルシア氏
地域:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ
標高:1,700m〜2,000m
品種:ブルボン
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

ハエンの中心地から、2時間ほど山道を走ってウアコの町にたどり着きます。


ウアコから標高100〜200mほどを上り下りしてフェスパ農園に到着しました。道はぬかるんでいて、移動手段は徒歩のみ。結構こたえます。


農地は全体で50ヘクタールもありますが、現在コーヒーの栽培に使用しているのは11ヘクタールほどです。農地はまだまだあるので毎年3ヘクタールずつ増やしていく予定です。


栽培品種はカトゥーラ、ブルボンがメインで、ティピカとパチェはほんの少し植えられています。今後パチェはなくしていき、ティピカを増やしていくそうです。


スタッフ若林と右側がフェスパ農園の農園主ウィルダー・ガルシアさん。祖父の代からコーヒーを生産している一家に生まれ、コーヒー栽培の基礎知識も父親に学びました。18歳の頃には品質のさらなる向上を目指し、ペルーの輸出業者が主催する農園指導員研修に参加して、農園管理に関する最新の専門知識を得ました。


この経験を自らの農園でも実践し、生産性・品質双方で飛躍的な向上を実現させた実績から、フェスパ農園は他の生産者が訪問し学べるよう解放されたモデル農園になっています。


自身も農園指導員として約200農家のコーヒー栽培の教育・指導に当たっていて、その知識と実績から若いながらも高い評価と信頼を得ています。