RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

エチオピア 「デボ ウォッシュト」 シティロースト 200g お勧め商品




エチオピアの優良生産地域「コチェレ」が生んだコーヒー
レモンのような瑞々しい酸味が生み出す軽快感

イルガチェフェとその近郊といえば世界的にも有名なコーヒー生産地域です。この一帯は、とても上品で華やかなフレーバーやフルーティな酸が特徴的なコーヒーを多く生み出すことで知られています。今回販売する「デボ」にもそのような特徴が明確に表れていて、果実感を楽しむにはうってつけのコーヒーです。

地理的にはイルガチェフェの南側、コチェレのデボ地区にあるステーション(精製場)です。標高が2,150mと、周囲のステーションよりもやや高い場所にありますが、中南米のような険しい傾斜があるわけではなく、比較的緩やかな地形になっています。ステーションの周辺には自給自足の生活をしている小農家が多数あり、彼らが生産したコーヒーチェリーをステーションで受け入れています。

粉に挽いた瞬間にはジャスミンのような、そしてお湯を注いでいくと花の蜜を思わせる上品な香りが感じられ、一口含むとレモンやライムのような瑞々しい酸味が口全体に広がっていきます。シティローストで仕上げるデボは、ほのかな苦みやコクを備えつつも、華やかでジューシーな特徴を持ったコーヒーです。エチオピアの高品質コーヒーが生み出す果実感をぜひご堪能ください。

【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

エチオピア 「デボ ウォッシュト」 シティロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:
在庫切れ

<ロースター小林のコメント>

ここ数年継続して扱っているデボはレモンのような明るい酸と爽やかなフレーバーが人気のコーヒーです。小粒で繊細な味わいのエチオピアウォッシュトに対しては、風味の広がりを重視して火力を抑えめに焙煎するケースが多いのですが、今年度のデボに関してはやや強火の時間を設けるなど他の豆より細やかに火力の調整を行い焙煎しています。そうすることで、シャープな酸と強い甘み・軽快かつ心地よい触感というデボの魅力を最大限引き出すことが出来るのです。ホットはもちろん、アイスコーヒーにするとレモンティのような清涼感が際立ち、これもまた驚きの美味しさです。

地域:南部諸民族州ゲデオゾーン コチェレウォレダ デボ地区
オーナー:テケル・デンベル氏
標高:ウェットミル2,150m、周辺農家2,050〜2,200m
品種:在来品種
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト
乾燥:アフリカンベッドで天日乾燥

エチオピアのなかでも高品質なコーヒーを産出するイルガチェフェやコチェレは南部諸民族州とオロミア州の境界付近に位置しています。デボステーションは同じエリアのなかでは標高の高い場所に位置していますが、比較的緩やかな地形です。


以前スタッフが訪問した際には、ステーションの若い女性たちから歌での歓迎を受けました。エチオピアの人々は来客があると非常に丁寧にもてなしてくれます。


精製のスタッフは皆、お揃いのユニフォームや長靴を着用して作業にあたっていました。他のステーションでは私服のまま作業されているケースがほとんどですので、デボでは細かな箇所まで気を使っているという印象を受けました。


水路にて洗浄と比重選別を行った後、ソーキングを行います。


ソーキングが終わったあとはアフリカンベッドと呼ばれる乾燥棚に移動して乾燥を行っていきます。乾燥のスペースが広く確保されているため、水洗工程が終わったパーチメントコーヒーは次々とスタッフの手によって乾燥棚へ運ばれていきます。


ムラの出ないように手で撹拌していきます。乾燥スペースが広いので手間がかかりますが、丁寧に作業されていました。


カメラは恥ずかしいという素振りをしながら、いざカメラを向けるとほとんどの方が笑顔で返してくれます。遠い異国から来たにも関わらずとても親切にしていただきました。そんな彼らの性格がコーヒーの味わいからも感じられます。