RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

ブラジル 「シティオ・ポンテ・フンダ農園 ナチュラル」 フレンチロースト 200g




丁寧な選別が生み出すクリーンなナチュラル
カカオを思わせる甘みと熟れた果実の風味

ブラジルでも有数のコーヒー生産地域であるミナス・ジェライス州。その中心地ベロオリゾンテの南西、サン・パウロ州との境界付近にシティオ・ポンテ・フンダ農園はあります。農園主のベネディート・マルコンデスさんは9年前にこの土地を購入し、現在、息子のエウデルさんと共に農園とミルを管理しています。ブラジルの農園の多くは広大で、チェリーの収穫も機械で一気に行う方法が一般的ですが、同農園はコーヒーの栽培面積が25ヘクタールと、ブラジルの農園としては小規模であるため、コーヒーチェリーの熟度を見極めながら手摘みで収穫をしています。作業としては大変ですが、熟度の高いチェリーのみを選択的に収穫できるため、カップのクオリティに反映させることができます。

同農園のコーヒーには濃厚なコクとしっかりとしたボディがあり、フレンチローストにも耐えうる芯の強さを備えています。それでいて、カカオを思わせる苦みを伴った甘さが優しく全体に広がっていく印象や、熟れた果実の風味もキャラクターとして感じられます。非常にクリーンで、飽きることなく飲み続けられるコーヒーです。

こちらの商品は10月17日(火)午前8:00で販売を終了いたします。ローストの都合上、期限内にご注文いただいても10月19日(木)以降の納期をご指定された場合、商品を発送することできません。また、在庫が限られておりますので、期限内よりも早く販売を終了することがございます。何卒ご了承ください。
まだ購入されていない方はもちろん、また飲みたいと考えていた方はぜひお買い逃がしのないようお早めにご注文ください。


【賞味期限】 豆のまま:60日 粉に挽く:30日

ブラジル 「シティオ・ポンテ・フンダ農園 ナチュラル」 フレンチロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:
在庫切れ

<ロースター小林のコメント>

驚くほど果実味が豊かなものや、非常にクリーンでソフトな飲み心地のものなど、ここ数年ご紹介してきたブラジル産コーヒーには「ブラジルらしからぬ〜」なんて表現をすることも少なくありませんでした。そういう意味では、今回登場する『シティオ・ポンテ・フンダ』は最近販売したどのブラジルコーヒーとも雰囲気が異なります。
カカオのような香ばしさとほろ苦さ、滑らかな舌触りとしっかりしたコクを備えた、王道的な美味しさといった印象です。それでいてクリーンさが際立っているのは、手摘みによる丁寧な収穫・精製の良さによるものでしょう。
強い火力にも耐えられるフィジカルの強さも特筆すべき点で、しっかり深炒りに仕上げても甘いフレーバーを感じられる稀有な豆です。ご購入の際は、是非じっくり抽出して濃密な味わいをお楽しみください。こういうコーヒーをネルで抽出したら絶品だと思います。

生産者:ベネディート・アレンカル・マルコンデス氏
所在:ミナス・ジェライス州ポソス・デ・カルダス
標高:1,200m
品種:カトゥアイ
精製:ナチュラル

シティオ・ポンテ・フンダ農園はブラジルの主要コーヒー生産地域であるミナス・ジェライス州の中心地ベロオリゾンテの南西、サン・パウロ州との境界付近に位置しています。


左が農園主であるベネディート・マルコンデスさん、右が息子のエウデルさんです。ベネディートさんはもともとミナス・ジェライス州のカボヴェルデという地域に農園を所有していましたが、9年前に今回のシティオ・ポンテ・フンダ農園を購入しました。


ブラジルの農地のなかでは比較的傾斜の急な地形であると言えます。


30ヘクタールの農地のうち、25ヘクタールでコーヒーを栽培しています。もともとシティオ・ポンテ・フンダ農園はベネディートさんと他の兄弟で所有していた農園から割譲された区画のひとつでした。