RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g NEW




セラードエリア屈指のテロワールを備えた農園
熟れた果実の酸と余韻のクリーンさが特徴のブラジル・ナチュラル

ブラジルの南東、ミナスジェライス州のセラード地区にあるマカウバ・デ・シーマ農園のコーヒーが今年も入荷しました。農園主で当社のパートナー生産者の第1号でもあるグラウシオさんとは非常に長い付き合いです。

グラウシオさんは当社の要望に応えてブルボン品種の栽培を始めるなど、当社の考えを理解し、最高のコーヒーを一緒に作るという姿勢を体現している生産者です。彼のような生産者に巡り合えたことで、当社は生産者とより深く密接な関係を築く礎ができました。

今クロップではブラジルらしさを感じさせてくれるナチュラル精製のコーヒーを販売します。マカウバはローストしたカカオのような甘く香ばしい風味に、熟れた果実の酸味が特徴的。また、余韻のクリーンさからは精製時の精度の高さが伺える出来です。フルシティローストにすることで、ほろ苦さと甘さが丁度良いバランスで楽しむことができます。

ランキング6位

ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g

価格:

1,200円 (税込 1,296円)

[ポイント還元 38ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

堀口珈琲の最初のパートナー生産者であり僕ももう何年も飲み続けているコーヒーですが、今年度のマカウバ・デ・シーマ、美味しいです。ブラジル産コーヒー特有の『ほろ苦さ』を纏いつつも、重たさのないクリーンな味わいと甘い余韻をお楽しみいただけます。この舌触りの心地よさはコーヒー生産量世界一のブラジルにおいても屈指のレベルでしょう。実は非常に繊細な豆でもあり、生豆を投入する際の焙煎機内の温度・焙煎中の火力調整には特に神経を使います。

地域:ミナスジェライス州セラード地区パトロシーニョ市
農園主:グラウシオ・ジョゼ・デ・カストロ氏
品種:ブルボン
標高:1,000m
精製:ボイアを使用したナチュラル

コーヒー生産量の世界1位を誇るブラジル。コーヒー生産は主に南部のサンパウロ州、ミナスジェライス州、パラナ州で行われていて、特にミナスジェライス州はブラジルの総生産量の約半分を占めています。


農園の様子。農地周辺はすべて開発されている訳でなく、森も残して生態系の維持に努めています。


ポルトガル語で未開の大地を意味するセラードは30年以上前にブラジルと日本両政府の協力のもと開発が始まりました。当時農業に適さないといわれていた土地でしたが、土壌の改良や土地に適した品種改良などにより、作物の収穫量が飛躍的に増えることとなりました。現在の主な農作物は大豆、トウモロコシ、野菜、果物、畜産物、綿花、そしてコーヒーです。


奥に植えられているのが、パイネイラという木です。桜と同時期に咲くことから、現地日系人からは「ブラジル桜」と呼ばれているそうです。


コーヒーチェリーの成熟は一斉に進むわけではなく、木の上部が先に熟して下部は日当たりの問題などから遅れて熟すため、下部のチェリーの成熟を待って収穫します。 その結果、上部からは樹上で乾燥し干しブドウのようになったチェリー(ボイア)を収穫し、 下部は通常の熟したチェリーとして収穫することとなります。ボイアをナチュラル精製に、下部のチェリーはウォッシュト精製で仕上げます。


ブラジルでは機械収穫がメインのため、収穫時に完熟したチェリーのみを集めることが困難です。そのため、収穫後の選別が重要となってきます。


当社と長い付き合いのある農園主グラウシオさん。今クロップは特にクリーンな味わいが際立つ良い出来です。


ランキング6位

ブラジル 「マカウバ・デ・シーマ農園 ナチュラル」 フルシティロースト 200g

価格:

1,200円 (税込 1,296円)

[ポイント還元 38ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: