RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

グァテマラ 「エル・レティロ・デ・キサヤ農園」 フルシティロースト 200g NEW




サン・マルティン・ヒロテペケの優良農園
ミルクチョコレートのような優しい甘みとコク

エル・レティロ・デ・キサヤ農園はグァテマラの主要な生産地域であるアンティグアの北側、チマルテナンゴ県のサンマルティン・ヒロテペケという地域に位置しています。農園のすぐ隣には同名のウェットミルが併設されており、収穫したコーヒーを精製しています。設立は2009年と新しく、労働者の負荷を軽くするような設計で作られています。ここ数年、当社のスタッフが同農園・ミルを訪問していますが、訪れるたびに設備が増強されていて、コーヒーの品質のみならず、労働環境などの細かな部分にも配慮が行き届いている印象を受けました。

農園内はきれいに区画が整備されていて、松・グラビレア・インガといったシェードツリーが均一に植えられています。パチェ、ティピカなど、様々な品種のコーヒーを生産していますが、主にブルボン品種を栽培しています。

一口飲んで感じるのがカップの甘さ。ミルクチョコレートを思わせる甘さがゆっくりと口のなかに広がります。また、温度変化によって甘さが引き立ち、冷めても十分に楽しめるのが特徴。クリーンでソフトなコクも備えていて、優しい飲み心地のコーヒーです。

ランキング4位

グァテマラ 「エル・レティロ・デ・キサヤ農園」 フルシティロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

今年度のレティロ・デ・キサヤは素晴らしい出来栄えです。カカオのようなフレーバーと複雑なコクが特徴のレティロ・デ・キサヤですが、今年度は特に舌触りの滑らかさが際立っています。心地よい甘苦さと滑らかさはまさにミルクチョコレート、定番ブレンド#5SMOOTH&CHOCOLATYの素材としても活躍してくれそうです。ロースト時も十分な火力を与え密度の高い味わいに仕上げています。

地域:チマルテナンゴ県サン・マルティン・ヒロテペケ市近郊
農園主:ファン・ルイス・バリオス・オルテガ氏
標高:農地1,720〜1,755m ミル1,755m
品種:ブルボン
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

エル・レティロ・デ・キサヤ農園はアンティグアの北側に位置し、主要な生産地域からは離れた場所に位置しています。


エル・レティロ・デ・キサヤ農園の写真。内部は品種ごとにきれいに区画分けされていました。ブルボンがメインですが、他にパチェやティピカも植えています。


入り口付近の写真。農園内ではシェードツリーがきれいに植えられていて、枝の残し具合で日照をコントロールしています。


ウェットミルを設立した2009年から、農園内すべての区画で除草剤を使用するのをやめました。現在はシェードツリーなどの落ち葉を活用することで地面を乾燥から守り、かつ堆肥となってコーヒーチェリーに栄養を与えるなどコーヒーの生育に非常に重要な役割を果たしています。


元気に育っているのはもちろんですが、コーヒーチェリー一粒一粒が大きく見えます。生育管理がきちんとなされている証拠です。


当社スタッフが訪問するたびに日本の旗を掲げて歓迎してくれます。農園主のファン・ルイスさんはとっても粋な方です。レティロ・デ・キサヤミルの標高は1,755メートルと、一般的なウェットミルの標高よりも高い場所にあります。丘陵地の上部に位置していているため、常に風が吹き抜け、乾燥工程に適していることからこの場所を選びました。


この地域は非常に雨が少なく、水はとても貴重な資源です。精製時には果肉除去から最終工程の水洗まで使用した水に新しい水を加えながら再利用しています。精製に使用した水を再利用することでミューシレージを取り除くための発酵時間を短縮させる効果もあると生産者は考えています。


このミルは新しい設備を揃えているだけでなく、労働者の負担を低減できるように配慮して作られています。例えば、ミューシレージを取り除いたあと、パティオにパーチメントコーヒーを持っていく際、水路の出口に一輪車が接続できるようになっています。この後どうなるかというと…


すぐ隣にあるコンクリートパティオに移動して、パーチメントコーヒーを広げていきます。広げる際もいちいち一輪車をひっくり返すことなく、底からパーチメントが簡単に出せ、移動しながら広げることが出来ます。楽々と一輪車を動かしていました。水路からパティオに向かってなだらかに傾斜しているため、力を入れずに運搬することができます。労働者に対する配慮がミル内の至る所にちりばめられています。このような取り組みがきちんと認められ、UTZ Certified も取得しているとのことでした。


風が吹き抜ける丘陵地帯の地形を利用して、ミル内の一部でアフリカンベッドでの乾燥を実験していました。味わいには差が出ませんでしたが、コンクリートパティオでの乾燥と比べ、一日短縮することができたそうです。このように品質を上げる取り組みを積極的に行っています。


ラ・メルセーやレティロ・デ・キサヤミルを管理しているファン・ルイス・バリオス・オルテガさん。ジョン・レノン似のナイスガイです。2016年からANACAFE出身の農業技師を雇用し、品質・生産量双方の向上を図っています。


ランキング4位

グァテマラ 「エル・レティロ・デ・キサヤ農園」 フルシティロースト 200g

価格:

1,300円 (税込 1,404円)

[ポイント還元 42ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: