RSS
800g以上送料無料 ご利用案内 新規会員登録 マイページ  カートをみる

グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g お勧め商品




最も標高の高いエリアで栽培された特別なロット
濃縮感のあるコクに上品な甘みと飲み心地

当社のパートナー農園「サンタカタリーナ」において、最も標高の高いエリアで生産された特別なコーヒー“グランレゼルバ”を販売します。グランレゼルバには2つの区画があり、先日まで販売していたのがモンターニャ区画で、今回からはカンパメント区画のロットです。

サンタカタリーナはアカテナンゴ火山の斜面を開いて作った農園で、低地では1,553メートルから、高いところだと2,000メートルを超えます。栽培する標高が違えば当然味わいにも影響が出ます。標高の高い場所の区画で作られたグランレゼルバは昼夜の気温の寒暖差が他の区画より一層大きいため、コーヒーの生育には厳しい環境ですが、耐え抜いたコーヒーチェリーは実が引き締まり、栄養素が濃縮された密度のある味わいを感じることができます。

カンパメント区画はモンターニャ区画と比べるとより引き締まった密度のある味わいが特徴。フレンチローストにすることで、重厚なコクのなかにも上品な酸や甘みが広がる複雑なカップキャラクターを感じることができます。ただし、深煎りにしてもサンタカタリーナらしいバランスの良さは健在で、飲み応えがありつつ飽きの来ない味わいに仕上がっています。当社が全幅の信頼を置く農園の特別区画をぜひご堪能ください。

グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

[ポイント還元 48ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数:

<ロースター小林のコメント>

フレンチファンはもちろん、深煎りは苦手という方にも是非お試しいただきたいコーヒーです。重たい苦みは全くなく、エレガントな甘い香りときれいな酸・ 豊かなコクの調和をお楽しみいただけます。豆質は肉厚で硬質。高密度なバランス感をきちんと表現するためには、焙煎中はもちろん、焙煎開始時にも釜にしっかりと熱を持たせる必要があります。従ってカンパメントを焙煎する際は、その前にどの豆を焙煎するか、なんて部分も含めてプロファイルを組み立てています。

地域:サカテペケス県アンティグア地域サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面
管理者:ペドロ・エチェベリア氏、エマニュエル氏
区画:カンパメント
品種:ブルボン
標高:2,000m〜2,095m
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

アンティグアは首都グァテマラシティからそう離れておらず、産地訪問の際のアクセスの良さも魅力です。


グァテマラの優良生産地域であるアンティグア近郊はアグア火山、フエゴ火山、アカテナンゴ火山の3つの火山に囲まれいて、肥沃な土壌を有しています。


カンパメント区画はサンタカタリーナ農園のコーヒー栽培区画のなかで一番標高の高い場所にあります。これ以上は標高が高すぎるためコーヒーを育てるのが難しいと管理者のペドロさんは話していました。


標高の高い冷涼な環境では、厳しい環境を生き抜くためにコーヒーチェリーに栄養を蓄えていきます。その結果、サンタカタリーナ農園グランレゼルバでは味わいに濃縮感を感じることができます。


農園ではグラビレアに加え、アボカド、インガといったシェードツリーを植えていますが、農園の最上部では杉や松といった日本でも馴染みのある木が植えられていました。


ここがサンタカタリーナ農園の最上部です。写真左側に写る赤い輪はごみ袋を設置するためのものです。農園内にはごみ箱が至る所に設置しており、また、労働者に対しての教育も行き届いているため、ごみが落ちているのを見かけることはありませんでした。これだけ大きな農園で管理が徹底されているのは驚きです。このような細かな部分はコーヒーの味わいにも間違いなく影響を及ぼしています。


このあたりでは標高も2,100メートルをゆうに超えているため、肌寒く感じます。天気も変わりやすく、さっきまで日が出ていましたが、急に霧が立ち込めてきました。


ティグリージョ(別名:マーゲイ)。今回サンタカタリーナ・グランレゼルバのラベルデザインを一新しましたが、そのモチーフになった動物です。写真はペドロさんが近隣の動物園で撮影したものになりますが、サンタカタリーナ農園でも見かけることがあるそうです。ネコ科の動物のなかでも群を抜いて木登りが得意なようで、専ら樹上で生活しているそうです。


グァテマラ 「サンタカタリーナ農園 グランレゼルバ」 フレンチロースト 200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

[ポイント還元 48ポイント〜]
豆の挽き方:
購入数: